斉藤由貴不倫【画像】夫小井延安に背信モルモン教が縁なのに?相手50代開業医との関係とは

この記事は16分で読めます

斎藤由貴さんに不倫疑惑です。モルモン教で結ばれた夫と3人の子供がいますが、50代開業医との不倫が文春で報じられました。いまだに語り継がれる『卒業』での鮮烈CDデビュー、最近では2度目のブレークと言われています。その代償ともいえる文春のスクープと8月2日深夜に斉藤由貴から出された『不倫否定文全文』・8月3日夜の『不倫否定会』見と斉藤由貴の会見に先立って8月3日放送の『50代開業医へのインタビュー』を見てみます。9月4日発売 FLASH掲載の『『斉藤由貴と不倫医師破廉恥キス写真』の記事についても追記しました。また9月11日に斉藤由貴の所属事務所が『斉藤由貴』名で各マスコミ宛てに送った『謝罪FAX全文』とそのきっかけとなった同日放送の不倫相手の男性医師への日本テレビ『スッキリ』のインタビューについて載せました。一連の流れを受けて斎藤由貴さんのラジオ番組「オールナイトニッポンMUSIC10」(木曜担当)は無期限休止となりました。男性医師の日本テレビ『スッキリ』のインタビューはFLASHに破廉恥な写真が載ると分かっての行動だったのでしょうか? 【速報】9月21日NHKより大河ドラマ『西郷どん』出演辞退したと発表されました。

スポンサーリンク


斉藤由貴『西郷どん』NHK大河ドラマ辞退

斉藤由貴が9月21日NHK大河ドラマ『西郷どん』を辞退したと発表されました。
NHKの発表は次の通りです。

◆大河ドラマ「西郷どん」出演者変更について

 来年1月から総合テレビで放送する大河ドラマ「西郷どん」で、幾島役としてご出演いただく予定だった斉藤由貴さんの所属事務所から、本日、出演を辞退したいという申し出がありました。

 これを受けてNHKとして検討した結果、予定通りご出演いただくのは難しいと判断し、出演者を変更することとしました。

 今後、早急に出演者の選考を進めてまいります。

辞退とは残念ですね。 渡辺謙さんも出演するので大丈夫かと思ったのですが、不倫の大きな代償となってしまいました。

斉藤由貴不倫疑惑に対するマスコミ各社への謝罪 FAX全文(9月11日)

『まずは応援してくださっている皆さま、ご迷惑、ご心配をおかけして本当に申し訳ありません。

まず最初に、今回のことは、全て私の責任です。今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたします。斎藤にやらせよう、とせっかく依頼してくださったのに、本当に申し訳ありませんでした。

また、先日の会見では、本当のことをお話できず、誠に申し訳ありませんでした。子供達が目にすることを考えると、あの公の場で何もかもお伝えすることは、わたしにはどうしても出来ませんでした。

お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。でも、もう、終わりにしました。

先方のご家族には、今更謝罪する資格もありませんが、お詫びいたします。本当に、辛い思いをさせ、苦しめてしまったこと。この場をおかりしてお詫び申し上げます。

主人には先日、ありのままを話し、謝罪をしました。このような状況であるにも拘わらず「今は子供たちのことを第一に考えよう、お互い努力し直そう」と言ってくれました。この先のことは、今後もよく話し合っていけたらと願っています。

それから教会のことですが、わたしの行動により教会への揶揄、誹謗中傷がありますが、これはあくまでも私一人の軽率な行動結果なのです。教会とはなんら関係ないこと、どうか、どうかご理解下さい。

実は先日、私から地元の教会の指導者に、除名処分をお願いしましたが、「教会のために由貴さんがいるのではない、由貴さんの人生のために教会があるのです。」というお言葉をいただきました。

でも、それに甘えていいとは思っておりません。

また、週刊誌に掲載されている写真などについては、事務所から警察に相談しております。今回、今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解下さい。

最後に、報道関係の皆様

こどもたちは今回の件に関して、大変悲しんでおります。何卒、自宅への取材は避けていただけるようお願い申し上げます。

斉藤由貴』

お相手の男性医師は「スッキリ」の単独インタビューに斉藤由貴と5年間不倫関係にあったことを認めたそうです。

斉藤由貴不倫相手 男性医師『スッキリ』インタビューに語る

斎藤由貴は男性医師が『スッキリ』のインタビューに語った内容をまとめました。

斉藤由貴の相手 『スッキリ』インタビュー

50代医師から『スッキリ』のインタビュアーの阿部に連絡がきてこのインタビューが行われたとのことです。

2人の出会いは7年前、斉藤由貴さんは家族の付き添いでクリニックに来ていました。
斉藤由貴と50代医師の不倫は、出会って2年後の2012年ごろから始まったそうです。

医師「僕最初に斉藤由貴さんが僕の診察室に入って来た時に、斉藤由貴さんということが分からなかったんですよね。」
阿部「変装していたんですか?」
医師「変装してないですよ。普通にこう帽子をかぶってうつむきかげんで容姿も今みたいじゃなくて、ただ声で、独特な声してますからね」

阿部「先生は、斎藤由貴さんのファンだったんだよね?」
医師「そう、どうなんだろうな。僕は世間で言われている50代医師だけど、その年代の男子ってほぼほぼ斉藤由貴さんのファンだったんじゃない?やはり僕は斉藤由貴のファンですので、あ、なんだそうなんだっていうのがあって、きっかけっていうのはそれかもしれないですよね。」

阿部「先生にとっては1人の患者ですよね。ここから飛び越えていくていうのは何があったですかね」
「男としての心境を聞きたいんですよ。いけないことと分かっていても人間っていうのは欲があって抑えられなかったと思うのか、いけないこととすら気がつかなかった?」

医師「欲ではなかったと思います。自分の中で欲ではなかったと思います。言語で語れるものではないですよね」

・斉藤由貴さんのどんなところに惹かれたのか?
医師「家庭の中でも本当に僕が見ててもいいお母さんなんですよね。朝の5時くらいから起きてお子さんたちのお弁当作って、送り迎えをして、掃除洗濯を全部1人でやって、それで仕事もやって、帰ってきて片付けも全部やると。本当に女優さんって華やかにみえるかもしれませんけど、彼女はすごく家庭人としての母親としてきっちりやってますよ。僕はその姿にまあ言い方変ですけど、すごく賛同しましたよね。」

阿部「女優斉藤由貴とママとしての斉藤由貴を見て」
医師「その通り、その通り。斉藤由貴さんの華やかさとかそういった面と、あとは私生活で見えるそういった勤勉さ 確かに本当に敬虔な信徒です。モルモン教の信徒であって、彼女はすごく信仰に対して誠実です。」
阿部「信仰を打ち破っていくだけの2人の強い結びつきっていうのは?」
医師「あったのかって言われればあったんでしょうね」

医師「自分が元々若い頃ファンだったある女優が突然自分の近くに現れた。ただその時のイメージ。僕が抱いているその方になってもらいたかったイメージ」
阿部「演出家になったんですか?」
医師「振り返ってみるとそうかもしれません。振り返ってみると一番最初はうつむきかげんで帽子を下げながら小さい声で現れた斉藤由貴さんが、5年くらいは自分で自分のことに自信をもてるようになったと、そういったことで確かにいろんなお仕事をされて、僕も直接そういった作品を見させてもらうと、それはもう嬉しい限りです。だから僕の気持ちっていうのは実はそういうところです。」

阿部「芸能人と付き合うって段になってそれなりの覚悟があったでしょ」
医師「彼女ってあのまんまなんですよね。こそこそやるとか、なんちゃかんちゃやるってことがないのね。そのまんまなの。だから自信なさげに容姿に対して世間でいう”劣化”という中から、だんだん輝いてきて、それが皆sんからも翔さんされて、その中で生活も頑張って、子育てもして、自信持ってくるっていう、そういう1人の女性のプロセスに関われたことというのは、こんな傲慢なこと言っちゃいけないんだけど、贅沢以外の何ものでもないですよ。」

阿部「先生の奥様に先生が事実を言ったのか」
医師「勿論、勿論。はっきりさせますけれども、今回の一連の報道とかで僕が語るべき、僕が謝るべき対象は僕の大事な家族だけです。
僕はうちの家族に迷惑をかけた。僕のせいでうちの家族は嫌な思いをしていろんな誹謗中傷を受けた。特に家内はズタボロですよ。ズタボロ。街も歩けない。なんでそんなことされないといけないんだと言う気もする。だけどそれに関していろんなことを語りたくない。だからこの公の場で語るとすればね、僕は僕の家族にパパは迷惑をかけた。だから本当にごめんなさい。それだけです」

阿部「このまま付き合っていこうと言われたんですか?」
医師「それはないです。いくらなんだってそれはないでしょう」
阿部「だったらね切ったんですよね?」
医師「そうです。切ったと言ったらなんか残酷ですけど」

医師「僕は彼女と親密だったとしても、稀有な才能をもっているとおもうんですよ」
阿部「愛しているが離れ、女優として再出発してほしいと?」
医師「僕は黒子でいいのよ。彼女にはいい作品をいただいていい仕事ができて、それが皆んなのいろんな方の日々の生活にね、なんて言うんだろうな、華やかさみたいなものを与えられるようになったら僕はそれで十分であって、ごめんなさい。そんなこと言うと涙でてきちゃうけど。今でも僕は斎藤由貴さんを守ってあげたい。ただ、今の僕にはもうそれは出来ません。」

斉藤由貴さん方に連絡することもなく突然このインタビューは行われたようです。
この医師の置かれている立場を想像してみても、今回のこのインタビューは必要だったのでしょうか?
なんの為に行ったのかもよく分からないですよね。
この医師は『家族』が一番大切なのだと語りたかったのでしょうか?

9月12日のFLASHには下着を頭にかぶった50代医師のボカシの入った顔写真が載っていました。
滅多な写真は撮るものじゃないです。

スポンサーリンク

斉藤由貴のキス写真流出疑惑

FLASH掲載『斉藤由貴と不倫医師破廉恥キス写真』

斉藤由貴さんがFLASH(9月5日)発売で『斉藤由貴と不倫医師破廉恥キス写真』のタイトルで掲載されましたので追記します。

2年前の写真らしいのですが、初めに文春での報道があって約1ヶ月後の報道ですね。写真の中身もさることながら、このタイミングって誰かが写真を回しているのでしょうか?

斉藤由貴(50)が、唇と唇で熱いキスを交わしている。お相手は2歳年上の夫ではなく、「家族ぐるみでお世話になっている」という50代のA医師だったーー。

 本誌が8月7日発売号で報じた斉藤の「背教の7年不倫」。横浜市内で開業するA医師と斉藤が、横浜・元町商店街に近い賃貸マンションで密会を繰り返していることを報じたものだ。斉藤の所属事務所は本誌の取材に「マンションは個人事務所で、主治医であるA医師に、美容関係の往診に来ていただいた」と説明していた。

 本誌はこのたび、複数枚の写真を入手した。テーブルの上にはケーキ店の箱が広げられており、小さなケーキにロウソクが立てられている。ロウソクの火を吹き消す男性の顔は、A医師のものだ。ケーキには「HAPPY BIRTHDAY」と書かれたプレートが立てられていて、誕生祝いのようだ。机には、A医師の車のミニチュアが置かれており、場所はA医師の医院に見える。

 そして別の写真では、斉藤とA医師がキスを交わしている。どうやら、2人のどちらかによる「自撮り」写真のようである。斉藤は瞳を閉じて、A医師の唇を受け入れている。本誌の取材によると、撮られたのは2年前。この年のA医師の誕生日は日曜日だった。

 これまで斉藤とA医師は一貫して、主治医と患者の関係と主張していたが、はたして休診日の医院で「唇を使った介抱」をしていたのか?

 本誌の取材に斉藤の所属事務所はノーコメント。A医師は「弁護士を通してくれ」と言いながら「写真はコラージュである」と完全否定。本誌は弁護士に連絡を取ったが、期限までに回答はなかった。本誌で写真を検証したところ、コラージュの痕跡はなかった。

 斉藤は「末日聖徒イエス・キリスト教会」(モルモン教)の熱心な信者である。教義では不倫は厳禁。斉藤は女優としてキスシーンに臨むときも、実際に口づけすることを拒否するポリシーを貫いている。それなのにA医師と接吻を交わしたとしたらーー。

 まさに「破廉恥キス」写真だ。
(週刊FLASH 2017年9月19日号)

この報道に対して、斉藤の所属事務所は4日、FAXでコメントを発表しました。
内容は以下のようなものでした。

今回は2年前の写真が流出したということで、認識しておりますが、驚きとともに、非常に残念に思っております。本人に確認いたしましたが、記憶が曖昧なこともあり、本人からのコメントは控えさせていただきたく思います。

斉藤は『主人とは、いかなる状況でも、子供たちのために離婚は避けるべき、という観点も含めて話しております。今後は、私とともに人生を生きて、私を心配してくださる1人1人に目を見て謝り、話しをしていくつもりです』と申しております

斉藤本人も深く反省し苦しんでおりますので、事務所もあらためて今後の女優活動に責任と自覚を持ってもらうよう、指導して参ります

斉藤由貴さんは離婚をするつもりはないのですね。
子どもたちのために離婚は避けたいという気持ちは分かります。でもこんなに大事になってしまったのですから子どもへの影響はありますよね。『斉藤本人も深く反省し苦しんでおりますので』と書かれていますが、やっと落ち着いたところでこの記事なのでダメージは受けていると思います。

この写真の存在について完全否定はされていないですし、記憶が曖昧というのは写真を撮ったことを指しているだけなら、こういった事実はあったということなのでしょうか。

残りの人生を穏やかに過ごす為にも、後ろ指指されない生き方をしたいものです。

斎藤由貴と夫とモルモン教

斉藤由貴の夫への背信?文春の報道とは

最近ドラマで活躍中の斉藤由貴さんに不倫疑惑が持ち上がりました。最近不倫続きなのですが、斉藤由貴が!?とまだ信じられません。

文春が報じている内容を見てみます。

相手は斉藤由貴さんと同じ横浜市在住の50代開業医で妻子がいます。

文春では、斉藤由貴さんは平日の日中、50代の医師がクリニックの昼休み時間に、それぞれの自宅とは別の賃貸マンションの一室で逢瀬を重ねていたというものでした。

斉藤由貴さんの所属事務所はこのマンションについて、「斉藤が借りている個人の事務所です」と回答し、不倫相手とされた50代医師は「往診です」と答え、双方とも不倫疑惑を否定しました。

斉藤由貴ダブル不倫:文春報道の詳細

斉藤由貴のある日の行動

・7月24日月曜日 p.m.12:25
斉藤由貴がポルシェ・カイエンに乗り出かけ、山手地区の教会駐車場に駐車し、本人所有のマンションへ入った。
2時間後 男性がマンションから出て、その15分後斉藤由貴が出てきた。
15分後 斉藤由貴が周囲を警戒しながら出てきた。

男性の特徴 白髪交じりの髪、おしゃれ、コットンパンツのラフな格好、手ぶら

・7月26日水曜日 p.m.6過ぎ
斉藤由貴:六本木テレビ朝日で仕事を終え横浜・伊勢佐木町へ。
映画館で男性と待ち合わせ『光をくれた人』を鑑賞
手をつないで隣のお好み焼き店に入った。

食事中の会話まで採られていました。
「今度の映画は受けるつもり。永瀬正敏さんが旦那さん役で、染谷将太さんが息子の役。地味だけど海外映画祭に出していくみたい。」
会話から斉藤由貴が男性に信頼を置いているのが分かるようだったそうです。

・7月27日木曜日 12:30p.m.
50代開業医が斉藤由貴のマンションに入った。部屋の鍵を持っていると推測。
5分後、斉藤由貴がマンションに入った。
1時間40分後 男性が先に出て来て自宅方面へ
10分後 斉藤由貴が出てきて周りに注意をはらいながら駐車場へ

2月に、斉藤由貴のヒット作を編曲した武部聡志氏の60歳を祝うコンサートに50代開業医を招待したそうなのですが、主催者側の不手際でその男性の席が用意されておらず、入れなかったのだそうです。それに対し斉藤由貴が激怒し『私は出演しない』と怒鳴ったそうでうす。

これが今回文春に掲載された不倫疑惑の大筋です。

(出典:文春)

斉藤由貴の不倫相手とされる男性とはどんな人

プロフィール
氏名:非公表
職業:開業医で小井家の主治医
出身:横浜
経歴:アメリカの大学で再生医療を学び、大学病院で勤務経験あり。
評判:英語が話せるので外国人の患者もいる。繁盛している。
住まい:斉藤由貴のマンションから徒歩3分

斉藤由貴の夫は敬虔なモルモン信者

斉藤由貴さんは夫の小井延安(いさらいのぶやす)さんとはモルモン教徒同士での結婚でした。3人の子供にも恵まれ、夫婦揃って敬虔なモルモン教信者として幸せな生活を送っているものと思われていました。

夫の小井延安さんとの結婚は、1993年に斉藤由貴さんが川崎麻世さんとの不倫騒動後にモルモン教関係で紹介されたのがきっかけで、斉藤由貴の周り(親族を含む)が働きかけたのであろうと当時の週刊誌が報じていました。

川崎麻世といえば、その釈明会見を、今よりずっと素敵なモデル風のカイヤが腕組みをして凝視していたのを思い出します。

斉藤由貴と夫が信じるモルモン教とは

モルモン教といえば、最近はなくなったように思いますが、家を回ったり、ひょっとしたら今でもたまに渋谷駅辺りでアメリカ人男性がモルモン教の布教活動をしているのではないでしょうか。

アメリカのユタ州はモルモン教徒が過半数を占めています。教え自体はキリスト教のようで異なる宗教なのですが、進行宗教といった感じなのでしょうか。男女関係について厳しく、生活上の特徴としては、お酒やコーヒーを飲まない宗教としても知られています。

斎藤由貴と夫はモルモン教なのに妻不倫?

斉藤由貴は夫がいない未婚の頃に2度不倫していた過去

斉藤由貴さんと言えば、ちょっと透明感と俗世離れした感じが魅力で、あまり感情を表に出さないイメージがあります。そんな斎藤由貴さんがTBSの番組で子供達の為に100均で品物を選んでいたり、横浜元町のお馴染みさんのお店で話してる姿からは良き母・良き妻の印象しか受けませんでした。

そんな斉藤由貴さんのかつての不倫を振り返ってみます。

1991年 尾崎豊さんと北海道の小樽にいた所をFRIDAYされています。当時会見で斉藤由貴さんが尾崎豊さんを『同士』と言っていたのが蘇ります。尾崎豊さんが妻帯者でなければ、独特な雰囲気を持った斉藤由貴さんとは良いパートナーとなれたかもしれませんね。でも、既に子供がいた尾崎豊さんには最初からその資格はなかったのですね。

1993年 川崎麻世さんとは同じ舞台に出演したのがキッカケで不倫関係になったと言うことでした。先にも書いたように会見で川崎麻世さんを見るカイヤの眼差しに戦慄を覚えました。

斉藤由貴のプロフィール

斉藤 由貴(さいとう ゆき)
生年月日:1966年9月10日
本名:小井 由貴(いさらい ゆき)
出身:神奈川県横浜市
所属:東宝芸能所属
所属レコード会社:ヤマハミュージックコミュニケーションズ。

1984年 第1回東宝シンデレラオーディション最終選考に残る
少年マガジン(講談社)第3回ミスマガジンでグランプリ
話題作 スケバン刑事(CX)
    はね駒(NHK)

はね駒(はねこんま)はNHKの朝ドラで主役でした。樹木希林さんとの共演だったのですが、この大先輩の演技を吸収しているような演技ぶりに驚いたことがあります。演技に対してはある種の憑依体質なのかもしれないと思わせる凄みがありました。

斉藤由貴さんのように才能豊かで、芸術・芸能を志す人にとっては感性が研ぎ澄まされ、人間関係においてもドップリ入り込むことができるのかもしれません。

斉藤由貴が不倫報道についてコメントで否定

斉藤由貴さんが文春の報道を受け否定のコメントを報道関係者に送りました。
全文です。

 報道関係者の皆さまへ

この度は、私事で大変お騒がせしており申し訳ございません。

報道にあった先生は、随分前から家族ぐるみで主治医としてお世話になっている方で不倫関係ではございません。

実は6年ほど前に大掛かりな減量をした際にも全ての指導と管理をしていただき、ここ最近たくさんお仕事をいただくようになってからは、肌ケアの美容注射や体力維持の点滴など、女優としてあまり他の患者さんには見られたくない治療やメンテナンスのために、個人事務所に往診をお願いしております。

現在の多忙な日々や女優生命を支えてくれているコーチ的な存在で、医師と患者であると同時に、トレーナーと選手のような間柄といえます。

現実として、家族みながかかりつけとしてお世話になっている先生なので、私が治療を受けている状況は理解してくれております。

それ以外の詳細につきましては、私から直接ご説明するタイミングを設けさせていただきたく思っておりますので、いま暫くお待ちいただき、家族や自宅周辺へのご取材などは何卒お控えくださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

斉藤由貴

斉藤由貴が不倫疑惑について否定会見

斉藤由貴さんが不倫疑惑について8月3日夜、都内で会見を行いました。

・男性医師との関係は?
「家族 がみんなお世話になっているお医者さんです」

・男女の関係?
「そういうことではなくて」

・-2人で手をつなぎ、親しい関係に見えるが?
「先方も私も映画が好きで、舞台も好きだということで「こういう映画がある」ということで「ぜひ私も見たいと。仕事帰りにちょうどいいから行こうと。すごくいい映画で、疲れていたこともあって感動して泣いてしまって。それから古い映画館だったので、階段を下りる時に足元がおぼつかなくて、そんな時に何となく支えてくれた。そういうところのある方なので。階段を下りてチラシを物色して、その後おなかがすいたから何か食べる、みたいな話になって。その時に手をパッと出されてというか 手が目に入って つかんだ時に えー 私の中で ああいうふうに本当につかんだのかなと そういう記憶がなくて。たぶんすごく一瞬のことだと思う。」

・自然と手を握っていた?
「一瞬パッと手が出て、何となく握ってしまった。そのまま離しました。なぜなら、お店がすぐ隣だったので、つないで離してという。ずっとぎゅっとつないでと書いてありましたけど でもあの 一瞬 何となく甘えたくなってしまうというか 優しくしてもらって そういう感じになっちゃったのはそれがダメだったんだなと思う。」

・ダブル不倫といわれること男女の関係?
「そういうことではなくて、家族全員がお世話になっていて、子供を連れて病院に行ったり、主人も子供を連れてその病院に行ったり。きっかけは塾とかどんなところがいいですかねとか、そういう相談ごとから入ったと思う。話をしていく上でお仕事、大変ですねと。6年ぐらい前だったと思うけど、ダイエットしたいと話したら、やり方をサポートしますよじゃないけど、そのへんから話が始まった。ダイエットのことを全面的にサポートしてくれて、そうすると当然、体力が落ちたりして、点滴をしましょうとか栄養剤を処方しましょうとかお願いしてきた。私にとっては、アドバイザーであり、指導してくれる人であり、子供のことも相談できる人です。」

・頻繁に会っている?
「文春がそういう記事になってるんですよね。私、そんな4回も会ったかなと考えたけど、私自身は覚えてなくて、文春の方がずっと見ていて、4回あったのならそうなんだろうなと。来るたびに往診表を電子カルテにつけるんですけど、それを見直してくれた。点滴をしたり、美容系の施術をやってもらって、その時にアザとかハレが出た時にそれを治してもらったり。実はずっとお世話になってるメークさんも一緒に行ってます。彼女もやってもらったり。彼女が詳しいのでこうすればきれいになるよとか、肌のためにいいよとか、3人で相談しながらやったりして、彼女も一緒に来てご飯を食べたこともありました。」

・斉藤由貴がマンションを所有・診療について文春の取材に夫は「知らなかった」と答えているが?
「きっと家族のところにも来るからと。全部、私が引き受けるからと。知らない、分からないと言っておいてと言ったからだと思います」

・夫が関係を知っていた?
「何となくは知っていたと思います」

・今回の報道を夫はなんと?
「電話で連絡を取り合って今日は何時に帰ってくるの?遅くなるならご飯食べさせるからって毎日やってます。

「えーっと、あー、そうか、こんな と思って 当然、責められてしかるべきなので、実は怖くてまだ聞けていないです。主人も特に聞いてこなくて、今日は会見やるの?とかそういう感じです。」

・夫婦関係が今回のことで壊れる?
「あの記事を読んで『ギュッと手をつないで親密に』と書かれたら、手がアレしちゃって そういうことをしたのは確かだと思う。ほんの数秒でも。そういうふうに主人が思うとしたら、それはそれでしょうがないなという気持ちはしますけど、こればかりはこれから。ここのところずっとドラマのロケをやっていて、この記事のことがあったので、家に帰れなかったので、実は着たきりすずめで今もロケしたばかりで、ボサボサで恥ずかしいけど、帰ってないんです。」

・医師は往診なのに手ぶらだったが?
「看護師さんにはあまり知られたくなかったというか、いろんな美容関係のこともやってもらってたので、看護師さんと一緒ということはなかったと思う。用具とかに関しては、前もってまとめて置いておいてもらって、いちいち持ってくるのが面倒という感じなので、ずっとそこに置いてあって、それを使う感じでした。」

・具体的にどういう施術?
「今、すごく充実した仕事をたくさんいただいてます。そのことがすごくうれしくて、毎日女優としてすごく楽しい部分はある。それの陰の大黒柱というか、立役者というか。私のいろんな仕事にも興味を持ってくれて、ドラマとか映画とか舞台、そういうものも見て、こういうところはこうだったとか、いろんな意味で励ましてくれた。こうやったらいいとかすごく言ってくれて、すごく自分を信じることができるようになった。それはダイエットがきっかけなんですけど、そのへんから話を聞くようになったし、質問していろんなことを教えてもらって、次はこういうチャレンジしてみようという積み重ねで今があると思います。」

・その関係は治療ををするようになってから?
「その前からです。これを見ましたよとか、次はこういうことにチャレンジしたらどうですか?とか、そういう話をずっとしたりとか。

・お互い好意はない?
「好意はあるから、手を出された時に手をつなぐことはあるんだと思います。でもね、うん でもやっぱり、だからこそ、ずっと家族を連れて病院に行って、この何年もずっとお世話になり続けられたんだと思います。」

・映画を見るのはやはりデートだと思うが、それを結婚している身であって、やめようという気は起こらなかった?
「映画を見る うーん。映画を見に行ったことは他の人とも。普通にないですかね?」

・男性と2人きりで夜でしたが?
「そうですね。そういう気持ちが そういうところが甘いんですね。きっとね。」

・そういうところが好意につながっているのでは?
「だからやっぱり信頼して、いろんなことを質問して、そういうふうにやってきたんだと思う。」

・治療は病院の方が確かだし自宅の方がいいのに、なぜ別宅のマンション?
「自宅でやってもらったこともあります。そこを借り始めたので。」

・マンションはそのために借りた?
「違います。自分の仕事をする空間がほしかった。原稿を書いたりとか、秋に本を出す予定もあって、自分の部屋を借りてみたかったので。」

・2人きりで疑われるとは思わなかった?
「人から見られたらとか、そうですね。でもなんかそこに最初、荷物を入れてやってもらっていたので、そういうふうになりました。家だと子供がいたりすると、顔とか何やってるの?という感じになることもあるので、その方が安心できたというか、それでいいかなと思った。せっかく借りたので。

・男性が先に入っているが合鍵を持っている?
「先に入りますという時は、カギをクリニックに持って行って、先生が先に行って準備してとか。基本的には私が先に入ったりしているはずです。」

・3度目の不倫報道ですが、こういった報道から「卒業」したい?
「今考えているのは、気の利いたことを言った方がいいかなと思うけど、そういう場じゃないし、何と言っていいか分かりません。」

・一線は超えてない?
「そういうことではないです。そういうことを聞かれるのは」

話の真偽はともかく、あの独特の間や無表情感が斉藤由貴さんだと思いました。言葉の選び方で誤解を受けそうな気配もありそうな、相変わらずな感じの会見でした。

確かに街のクリニックに斉藤由貴さんがいたら、視線も飛んでくるし、それなりに本人が気を使うかなと思います。街で見かけるだけでも携帯やスマホでバシバシ写真や動画も撮られるのは当たり前になっていますし、お肌の手入れなどに頻繁にクリニックに来ていると何かと大変かもですね。

斉藤由貴の不倫相手とされた【50代開業医】へのインタビュー

斉藤由貴との不倫が報じられた50代開業医へのインタビューの内容をを8月3日【羽鳥真一のモーニングショー】で放送しました。

・週刊文春にW不倫と報じられたことについて
「こういうのが文春砲っていうの へーやるなーって感じですけれど」
「長年い渡って、女優の斉藤由貴さん並びにご家族の方の主治医として、しっかりと責任を持った立場で拝見させてもらっています。」
「なにぶん今斉藤由貴さんは再ブレイクしているので、うちのクリニックの方にいらっしゃっていただきますと、他の患者さんの対応が難しくなってしまう。やはり、患者さんの背景に合わせて対応するのが医者の氏名だと思っています。」

・手をつないでいる写真について
「映画を2時間近く見て、映画館から1階までが階段なんですね。比較的急で、よろけたんですね。よろけていたので僕は手を支えてその階段を下りて行ったというのが事実です。」

【他局インタビュー8.4放送】に対して
 「転ばれたら困っちゃうでしょ」
そして淡々とした口調のままでしたが、強調して
 「不倫というのはちょっとやりすぎ」
と話していました。

不倫報道に不思議に思うこと

いつも思うのですが、不倫発覚のきっかけってなんなのでしょうね。周辺の噂を聞きつけてとか、売れっ子のタレントの裏側に何かないか探ろうとパパラッチが張り付くとか、そんな感じなのでしょうか。

トーク番組に出演する斉藤由貴さんを見ていると不倫なんて信じられないのですが、皆無ではないのかなと思える記事でした。
中高生や大学生の間で以前『ちゅープリ』を撮るのが流行ったり、自撮りしてインスタグラムに載せるのも珍しくはないこの頃ですが、そういうの撮ってみたいのかなって、これも不思議に思うところです。

情報番組の解説では、古い携帯電話やスマホに収まっている写真が流出することもあるそうなので、心当たりのある方は気をつけなくちゃいけませんね。使用していなくても写真のダウンロードは出来るそうですよ。パスワードをかけたままにしておくか消去です。

斉藤由貴さんの件は、またまた状況はよく分からないですが、あの独特な空気感の女優さんが画面から消えないことを願います。

【こちらも読まれています】
本田真凛の父の仕事は?女性自身スクープ『お祖父様は年商20億』でバックアップ体制万全
高校生クイズ優勝桜丘カップルの開成に勝った運も味方した周到な戦略とは
ATSUSHI EXILEの彼女は小学校教師【フライデー画像】で帰国待ちで現在は破局と事務所発表は本当?
茨城大学殺人事件犯人【画像】動機を逮捕間近の国際手配フィリピン人が家族に語った「自転車に乗った原田美里さん」
倉持麟太郎弁護士 経歴とwiki風プロフィールで結婚は?出演してるのはどんな番組
スマステーション最終回いつ?打ち切りは東山紀之の情報番組をつくるため?
スマステ【ご飯の友ランキング】お取り寄せ情報!中居正広お気に入り商品は?
小山ひかる 軍事モデル【画像】宮迫博之の不倫相手が密会に思う『つぶやき』を文春砲がキャッチ
齋藤隆成現在は結婚し子供がいるが嫁とは高校卒業後でき婚だった!流星の絆や砂の器の天才子役画像を交えて検証
ヒルナンデス激ヤバ写真流出女性レギュラーは誰?ネタもとは元カレ?
橋本健神戸市議【画像】は離婚?今井絵里子が略奪不倫で妻の言い分との落差
ほのかりんゲス川谷後の再起かける【動画】『ミスiD 2018』セミファイナリストに!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー

アーカイブ