『獣になれない私たち』挿入歌を唄うビッケブランカの魅力とプロフィール

この記事は2分で読めます

ビッケブランカが『獣になれない私たち』の挿入歌を唄っています。知る人ぞ知るのビッケブランカですが、どんな曲を歌っているのでしょう。代表作やプロフィールを探ります。

スポンサーリンク


『獣になれない私たち』挿入歌を唄うのはビッケブランカ

ビッケブランカさんが新垣結衣さん、松田龍平さんが主演の『獣になれない私たち』(日本テレビ)の挿入歌を唄うことになりました。この秋、最も期待されているドラマをビッケブランカさんの歌が盛り上げてくれそうです。

スポンサーリンク

ビッケブランカ プロフィール

本名 山池純矢(やまいけじゅんや)
生年月日 1987年11月30日
年齢 30際
出身 愛知県犬山市
学歴 学習院大学中退
職業 シンガーソングライター
レーベル avex trax

ビッケブランカの名前の由来ってなんなのだろう?

本名では目立たないからと『ビッケブランカ』にしたそうですが、この名前はどういう意味なのだろうと興味をそそられます。ブランカは『白い』かなと思いつつ、探ってみると随分前に、ある番組で解説していました。ポルトガル語なんだそうですよ。
 Vicke – 海賊の下っ端
 Blanka – 純粋な性格、純真な思い
この名前に込めた思いは、『なんの疑いもなくみんなが嫌がるような甲板掃除とか雑用係というのは「はい」とか言いながら一生懸命やってるやつがいずれ海賊船の船長になってCaptain Blankaになれたらいいという願い』なのだそうです。洒落てる!

ビッケブランカの魅力って?

ビッケブランカさんというと『ピアノ』のイメージが強いけど、意外なことにピアノは3歳の頃に家にあったのをさわった程度で、エレキギターにどっぷりで、ピアノを始めたのは21歳。ピアノは遅いスタートだったのですね。
ビッケブランカさんは、自分がギターを持ってステージに立っているビジュアル的な面と、サウンドとして一番伝えたい音はこれで良いのかと試行錯誤したのが21歳、そこからピアノを初めて今のサウンドを作り出しているって凄いですよね。
確かに、ビッケブランカさんの歌声はエレキギターではなくピアノがよく似合います。

人気曲はファビュラス、Salave of Love など

『獣になれない私たち』

スポンサーリンク

【こちらも読まれています】

吉田輝星(金足農)弟は兄似?小学生時代に見る逸材ぶり【画像】

吉田輝星(金足農)マウスピースを緩めて休息中【画像】白い歯と素顔。

瑛太 錦戸亮がフライデー!挑発に乗って殴っちゃった?タイミングよく撮られた【画像】お互い大事な時期なのに。

本田真凛の父の仕事は?女性自身スクープ『お祖父様は年商20億』でバックアップ体制万全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。