橋本健神戸市議【画像】は離婚?今井絵里子が略奪不倫で妻の言い分との落差

この記事は4分で読めます

橋本健神戸市議と今井絵里子との関係を『略奪不倫』と週刊新潮に報じ親密ぶりが写真からも伝わっています。離婚を見据えての交際なのか、子供を抱えた妻からの辛辣な言葉も交えてまとめます。

スポンサーリンク


橋本健神戸市議は離婚を考えての今井絵里子との交際?

橋本健神戸市議・今井絵里子の略奪不倫の今

橋本健神戸市議との今井絵里子の略奪不倫の報道がまた『週刊新潮』が報じています。随分気を許した新幹線での寝姿も撮られています。男女の関係は否定していますが手を繋ぐ姿や一緒に大阪まで移動した新幹線での仲睦まじさは写真に写ってしまったのですね。

ちょっと情けない感じがします。橋本健神戸市議は妻と別居中なのだそうですが、その理由はなんなのでしょう。県連関係者によると「橋本と奥さんとの関係は悪く別居状態。本人は4、5年前から離婚調停中だともいっている」とものべていますが、今井絵里子との不倫が原因なのでしょうか、無関係なのでしょうか。

新大阪までの移動が新幹線での移動が一緒だったというだけではないようで宿泊したホテルから少し時間をずらして出てきたところまで動画を撮られてました。

橋本健神戸市議プロフィール

橋本健神戸市議のホームページに掲載されていたプロフィールです。新幹線の中で不覚にも撮られてしまった写真よりさわやか青年な写真も載っていました。周りの貫禄ある諸先生方の中で一際目立っていました。

1980年 神戸市東灘区に生まれる
2005年 大阪大学歯学部 卒業 (歯科医師免許取得)
2006年 自民党の神戸市会議員候補者一般公募に応募
2007年 神戸市会議員選挙にて初当選(中央区)
2008年 文教経済委員会副委員長
2010年 福祉環境委員会副委員長
2011年 神戸市会議員選挙にて2期目当選【トップ当選】
2011年 福祉環境委員会委員長
2013年 大都市行財政制度に関する特別委員会委員長
2013年 自由民主党神戸市会議員団 政調会長
2014年 総務財政委員会委員長
   現在にいたる
学生時代は学習塾を主宰し高校生に大学受験の指導。
このときに抱いた教育行政への疑問が市会議員を志す原点となる。
4回生のときに高校時代の同級生と結婚。いわゆる「でき婚」・・・というわけではない。
卒業後は議員の素養を身につけるためにロースクールにて法律を学びながら中央区内歯科医院にて地域医療に従事。自民党の神戸市会議員候補者公募に応募し公認を得る。
7年前に男の子を、2年前に女の子を授かり、「父親」になる。
「歯科医師」「塾講師」としての経験を活かして、「医療」「教育」を得意分野に市政にぶつかっています。

生年月日………昭和55年2月16日
血液型…………A型
星座……………みずがめ座
趣味……………ピアノ・車・ゴルフ(初心者です。まだ100切れません)
家族……………妻と子供(7歳・2歳)の4人家族

スポンサーリンク

橋本健神戸市議との略奪不倫と書かれた今井絵里子の現在

今井絵里子の最近の評判

安倍チルドレンとして昨年夏の参院選で32万票を獲得して当選した今井絵里子ですが、最近の評判は「仕事より男に溺れている。彼女の周辺は、みなそのことを苦々しく思っている」と言うものでした。国分寺市に自宅があるのですが永田町に近い千代田区三番町にセカンドハウスとしてマンションを所有しています。そこへ橋本健神戸市議を招き入れているのがキャッチされてしまっています。子どもは今井絵里子の母親に任せっきり状態になっているようです。

橋本健神戸市議と今井絵里子の『不貞のキッカケは昨年2月』

今井絵里子が参院選に出馬表明したころ、自民党の兵庫県連の勉強会の講師が今井絵里子で窓口となっていたのが青年部長の橋本健神戸市議で、今井絵里子が当選後は橋本健神戸市議が秘書のように今井絵里子の立ち回り先に同行していたそうです。

今井絵里子といえば「聴覚障害のある子どもを女手一つで育てた」シングルマザーとして知られています。働くママ議員のイメージが変わってしまうかもしれませんね。何よりも心配なのは、子どもが中学1年になっているのでちょうど思春期、辛い思いをしていなければ良いのですが。

橋本健神戸市議の妻が今井絵里子に思うこと

橋本健神戸市議と妻は高校時代の同級生で大学4年で結婚しています。随分早い結婚だったのですね。

週刊新潮の問いかけに橋本健神戸市議の妻は「私、昔のアイドル時代の姿しか知りませんけど、今井さんはもちろん彼が妻子持ちだってことはしってるんですよね。国会議員なら、こういうのが出たら、自分だけじゃなくて、私や子どもにも影響が出るのはわかってますよね。そういうこと考えてないのでしょうか。百歩譲って私たちが離婚に近づいているにしても、今の段階ではダメですよね。」と語っています。

『百歩譲って』と言うことは、妻は離婚するつもりはないということではないでしょうか。新潮の記事にも「離婚する決意はしていない」とありますし、橋本健神戸市議の周辺の方のコメントと少し違いがあるように感じられます。子どもが7歳と2歳と言うことは、子育てで最も手が掛かる時に橋本健神戸市議立の選挙活動があったのですね。ただでさえ選挙は大変ですし、妻も表に立たなければならないのですから、想像するだけでぞっとします。その時期をずっと支えてきた妻としては、別居こそしていても怒りを感じるのは当然のことです。

橋本健神戸市議と今井絵里子に温度差があるかも

今回に限らず不倫騒動を見ていると、男性が離婚するケースって低いように思われます。新潮の問いかけに今井絵里子は前向きな発言を、橋本健神戸市議は否定的な発言をしています。もっとも離婚する意向だったとしてもこの時点での交際は不利に働くので表向きの否定かもしれませんが、どちらにしてもこの不倫騒動の先行きは明るくはないのではないでしょうか。二人ともクリーンで新鮮なイメージでやってきているのですから無傷ではいられないですよね。

今井絵里子は「私は息子がすべて。時間が許す限りは一緒にいます。育児放棄と言われるのは心外です。」と述べ、『軽率な行動だった』と繰り返したそうです。

こういう記事が出たということは、記者以外の周りも気づくほど目立っていたり、2人の関係を快く思っていない人たちがいた筈です。芸能界で生きてきた今井絵里子にとって、エリートである橋本健神戸市議は頼りになる存在だったのでしょう。今井絵里子の周りサポートできる人はいなかったのですかね。とにかくまだ駆け出しの安倍チルドレンとしては政治に没頭する時期であってよいのではないでしょうか。

【こちらも読まれています】
ヒルナンデス激ヤバ写真流出女性レギュラーは誰?ネタもとは元カレ?
豊田真由子様【音声】『新潮 第2弾』安倍チルドレンとして期待された代議士の秘書への暴言とは
スマステ【ご飯の友ランキング】お取り寄せ情報!中居正広お気に入り商品は?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー

アーカイブ