中3女子逮捕友達の家から1000万円持ち帰りクローゼットに隠したって何が起こったの!?

この記事は3分で読めます

中学3年女子が逮捕されました。その女子は小学校時代の友人宅に週に2,3回友達の家に遊びに行っていたのですが、その家のリビングから1000万円を持ち帰ったという事件が起こりました。その中3女子は同級生に「数十万円から100万円」づつ配り、残りのお金を袋に入れてクローゼットに隠していたのを母親がみつけ事件が発覚しました。ことの次第をみてみましょう。

スポンサーリンク


中3女子が持ち帰った1000万円事件の成り行き

中学3年女子は江東区の区立中学生で,小学校時代の同級生宅から現金1千万円を持ち帰り、4月15日に窃盗容疑で警視庁少年事件課に逮捕されました。中学3年女子は1月初旬~2月27日までの間に友人宅のマンションから2回にわたって札束を盗みました。中学3年になったばかりの女子はまだ14歳ですが、これが窃盗になることが分からない歳ではないですよね。母親がクローゼットにあったバッグの中に50万円あるのを見つけ問いただすと「知らない男から預かった」などと話し、母親が警視庁に相談したことで事件が発覚となりました。

中3女子が友人宅で見つけた1000万円はどこにあったのでしょう?

中3女子が週2,3回遊びに行っていた友達の家のマンションのリビングに1000万円が保管されていたのを見つけたということです。リビングの目立つところにそんな大金がボンと置かれているはずもないでしょうから、遊びに行っている間に棚の上なのか、引き出しの中だったのか開けてしまったのかもしれませんね。その友達は自分が在校している江東区立の友達ではなく、小学校時代の友達だったのです。通っている中学の友達とうまくいってなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

中3女子が友達の家から持って出たのは1000万円なのに自宅クローゼットに隠していたのは現金約50万円。残りのお金はどこへ行ったの?

この中3女子は2月中旬ごろから、盗んだお金を通っている中学校の同級生約10人に配っていたそうです。それも1人に「数十万円から100万円」もの大金をです。警察の調べに対して逮捕された中3女子は「同級生から仲間はずれにされているように感じてストレスがあった」と話しているそうで、凄く深い闇を感じますね。それにしても「数十万円から100万円」ものお金を同じ中学の同級生が受け取っていたのも驚きです。それに逮捕されるまで周りの大人達に知られていなかったと言う事実にも驚きじゃないですか。あげると言われたら100万円ものお金をもらって良いと思ったんでしょうかね。それともまだ闇があるのでしょうか。

警察は現金を受け取った同級生からお金を回収し、その額は現金が合計で約740万円になったそうです。逮捕された女子生徒の部屋から見つかったのは現金約50万円なので残り210万円の行方がわかっていません。それについての捜査もしているそうです。

警視庁によりますと、女子生徒は調べに対して容疑を認めているということです。一方、動機については、あいまいな供述をしているということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

ニュースの最後の部分です。容疑を認めているが、動機については曖昧な供述って気になりますよね。今分かっている以上に複雑な事情でないことを願ってしまいます。

スポンサーリンク

中学3年の女子が起こしたこの事件は、中学生が抱えている悩みの一旦を表しているようにも思えます。まだ動機などの詳細は取り調べ中なので分かっていませんが、人間関係に悩みを持っていたのだろうということは推察できます。逮捕された中3女子が同級生に渡した額が大き過ぎますよね。「同級生からな仲間はずれにされているように感じ」とありますが、それで小学校時代の友達の家に遊びに行っていたのだという点は頷けます。

今節の『仲間はずれ』は陰湿な面があり、例えば携帯のライングループから外されたりすることや、時には嘘のラインを送らされたりすることもあるようです。『仲間はずれ』を回避するために窃盗をはたらいたとなれば、それも悲劇です。万一『仲間はずれ』という現象があったとするならば、そんな時、子ども達はどうすれば救われるのでしょう。幾つか報道されている痛ましい事件を見ても、子どもたちは先生に頼れない現実を感じ取っているのかもしれません。なんとかしようとして子どもが事件を起こしてしまっているとしたなら、なんとかする方法はオトナが与えてあげなければならないと感じます。

方向はちょっと変わりますが、テレビのニュースでは連日『森友問題』やら『加計学園問題』についての国会の答弁やら、証人喚問が映し出されています。あれを見て「知らない」ということにしてしまえば世の中なんとかなるもんだと思ってしまっていたら怖いですよね。『忖度』だのなんだのと、世の中どうかしてるんじゃないですかね。オトナはしっかりしなければなりません。特に国を治める立場の人たちは、よくよく考えて公明正大に生きて欲しいと、子ども達に人としてあるべき姿を見せて欲しいと願います。そういったことが子ども達の世界を救うことにも繋がるのではないかと、ふと思いました。

スポンサーリンク


【こちらも読まれています】
野村祐希IVANが彼女で事務所も公認の真剣交際できっかけは?

ビートたけしの「愛人」がビジネスパートナー。71歳にして独立を決断させたのはどんな人?

新しい地図「雨上がりのステップ」でパラスポーツを応援!チャリティー参加の作詞・作曲も超一流

本田真凛の父の仕事は?女性自身スクープ『お祖父様は年商20億』でバックアップ体制万全

西内まりや現在【画像】ビンタ事件で事務所社長に三行半!双方の言い分とその違いとは?

紅白歌合戦2017どの出演者に投票する?『紅白で一番良かった歌手は誰?』ランキングの赤裸々な結果とは

篠崎洋一郎はれのひ社長(顔画像)が計画倒産疑惑Facebookに社員らしき投稿あり

紅白出場歌手発表2017直前『出てほしい歌手・出てほしくない歌手』ランキングの赤裸々な結果とは

てるみくらぶ クレジット返金の実例(VISA.楽天)続々!現金払いの実情と社長山田千賀子の現在とは?

スマステ【ご飯の友ランキング】お取り寄せ情報!中居正広お気に入り商品は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー