みさきまぐろきっぷの買い方・食事・楽しみ方!「おじゃMAP!!」(6月21日放送)が訪れたお店も紹介

この記事は4分で読めます

『みさきまぐろきっぷ』は「おじゃMAP!!」(6月21日放送)で紹介され,神奈川県三浦半島の三崎港までの《往復の電車代》や現地での《バス代・お食事代・施設利用券》などがセットなのでランチ代も込み価格!夏本番でお得に活用出来そうな『みさきまぐろきっぷ』の詳細を香取慎吾の「おじゃMAP!!」で放送された山崎弘也や上戸彩の画像などを織り交ぜて『みさきまぐろきっぷ』の買い方から食事も含め紹介します。釣り人にも人気の切符です!

スポンサーリンク


【みさきまぐろきっぷ】で三浦半島へ!

【みさきまぐろきっぷ】はどこで買えるの?

面白いネーミングの【みさきまぐろきっぷ】は『京急線』各駅(泉岳寺・三崎口を除く)の券売機または駅の窓口で購入することができます。券売機で買うのは不安と言う方は、窓口でも購入できるので駅員さんに質問や相談もでき安心です。【みさきまぐろきっぷ】は『3枚』で1組で有効期限は1日です.

【みさきまぐろきっぷ】は『3枚』で1組の意味

【みさきまぐろきっぷ】を購入すると3種類の切符が渡されます。『三浦マップ』も忘れずに受け取りましょう。

(1)『往路乗車券』この切符はバスの『指定区間フリーチケット』としても使用します。
京急『三浦海岸』から先がバスのフリー区間になっています。この切符で京急バスを利用して城ヶ崎・三崎港・油壺にも行けちゃいます。

(2)みさきまぐろきっぷ限定『選べるまぐろ食事券』
みさきまぐろきっぷ取扱い店が【30店舗】あります。限定まぐろメニューから1つ選べます。※1名様1回限り有効

(3)みさきまぐろきっぷ 選べる『レジャー施設利用券 or お土産券』
レジャー施設一覧に記載されている『レジャー施設利用』または『お土産引換え』の中から『1つ』選べます。※1名様1回限り有効

『みさきまぐろきっぷ』切符代はいくら?

往復価格で『品川駅』大人1人3060円,『横浜駅』から乗車の場合は大人1人2,960円です。運賃だけではなくて食事券と施設利用券orお土産券も付いてのお値段です。お得ですね。

【有効期間は1日】なので利用する当日購入するか、または『日付指定』で21日前から事前購入もできます。当日バタバタしたくない方は事前購入がオススメですが、当日の天気次第という方は当日購入が良いですね。

みさきまぐろきっぷ使用の【注意事項】

『往路乗車券』なので乗車券は最後の降車駅まで回収されません。下車駅で改札機に切符を入れると入場時と同じように切符が出てきます。その際、乗車券の取り忘れに注意して下さい。
(例)スタート地点が『横浜』の場合
《往路》横浜➡️三崎口駅 途中下車は自由(逆行は出来ません)切符は回収されません。
《復路》三浦海岸➡️横浜 途中下車は自由(逆行は出来ません)横浜で切符は回収されます。

みさきまぐろきっぷは《京急バスフリー乗車券》になる
乗務員に見せるだけで利用できます。フリー区間の詳細は『三浦マップ』が便利です。どれだけ乗ってもこの区間は無料です!

みさきまぐろきっぷの選べる『レジャー施設利用券 or お土産券』は何に使えるの?

選べるレジャー『施設利用券or選べるお土産券』は1枚付いています。施設を利用するか、お土産と交換するかのどちらかを選ぶことが出来ます。
 
《利用可能な施設》
三浦マホロバ温泉日帰り入浴
海の見える海洋泉 油壺の湯 日帰り入浴
京急油壺マリンパーク入園
雲母の湯日帰り入浴
みうらレンタサイクル3時間利用
水中観光船 にじいろさかな号 乗船
三崎・城ヶ島渡船 乗船(1日フリーパス)
三浦ガラス工芸館 Kirariで ガラス工芸体験

《交換可能なお土産》
うらりマルシェさかな館(交換可能な品の表示あり)
三富染物店 ヤマショウさんの手ぬぐい(お好きな柄を1点)
羽床総本店 三崎港店 羽床漬魚セット(かじき味噌漬・粕漬・西京漬各1切)

こんなに沢山の中から選べるのは嬉しいですね!施設利用に使うかお土産をもらうかどちらにしようかも迷いますね。

「おじゃMAP!!」の放送で香取慎吾さんたちは『水中観光船 にじいろさかな号』に乗る予定だったようですが、撮影日は風で運行されてなくて断念!結局『うらりマルシェさかな館』でお土産物に交換していました。

次の写真左側で、上戸彩さんが買い物している場所が『うらりマルシェさかな館』(交換可能な品の表示あり)です。

スポンサーリンク

みさきまぐろきっぷ限定 選べる『まぐろ食事券』

みさきまぐろきっぷ取扱い30店舗の限定まぐろメニューから1つ選べます。(1名様1回限り有効)

それぞれのエリアに『みさきまぐろきっぷ』の『まぐろ食事券』が利用できるお店があります。

三浦海岸周辺
三崎口駅・引渡周辺
油壺周辺
三崎港・城ヶ崎周辺
城ヶ崎や油壺まで遊びに行っても『まぐろ食事券』が利用できるお店があるんですね。
テレビなどで特集が組まれることが多い『みさきまぐろきっぷ』なのでお店が混み合うことも多いようです。お出かけは早めの時間がお得かもしれませんね。また、お店の込み具合が確認できるサイトもあります。 お店混雑状況 ⬅️こちらでお店情報も見ることができます。

「おじゃMAP!!」で訪れたお店は『くろば亭本店』です。駅にいた赤ちゃんを抱いたパパさんがお店のことはよく分からないと言いながらの会話で決めていました。

みさきまぐろきっぷを利用して城ヶ島へ「おじゃMAP!!」香取慎吾さんたちが最後に立ち寄った釣り堀

三崎港から城ヶ崎に向かうバスで知り合ったご婦人に教えてもらい、城ヶ崎の釣り堀に香取慎吾さん達は立ち寄りました。この釣り堀は指定外なので有料です。
料金は1時間から3時間まで選ぶことができ、時間数によって料金が変わります。餌代や釣れたお魚を入れる発泡スチロール等も別料金です。香取慎吾さん達は釣りを堪能していて楽しそうでした。上戸彩さんも沢山釣っていました。

城ヶ島海上釣堀Jsフィッシング

釣り放題1時間の場合 入場料 540円/人 遊漁料(竿1本を出す毎に)5,400円
小学生以下のお子様は入場料無料。
中学生は大人1名付き添いにつき、中学生1名分の入場料を無料とします。

予約できるようですので事前に釣り堀に確認することをお勧めします。

まとめ

四季折々の楽しみ方が出来る三浦半島ですが『みさきまぐろきっぷ』を知ってお値打ちに楽しめることが分かりました。テレビなどで特集されることが多いようですので週末などは混み合うことが多いようです。施設利用券を利用すればお風呂を満喫することも出来るので行ってみたいと思います。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー

アーカイブ