佐々木勇気五段【画像/動画】目つきが鋭いイケメンの大学・学歴は?藤井聡太四段との対局は!?

この記事は4分で読めます

佐々木勇気五段が藤井聡太四段の連勝記録を止めました!前回の藤井聡太四段が29連勝したあの場で部屋の角から将棋盤を見る目つきとそのイケメンさで注目されたのが佐々木勇気五段です。大学など学歴はどんな経歴なのでしょう?また藤井聡太四段を投了させた対局も見てみます。

スポンサーリンク


佐々木勇気五段の目つきとイケメンぶりが話題

【速報】7月2日 竜王戦 佐々木勇気五段勝利

佐々木勇気五段が藤井聡太四段の30連勝を阻止しました。佐々木勇気五段の目つきに現れている執念の勝利と言えそうですね。藤井聡太四段は101手で投了。

試合開始から約6時間後、解説者の高見泰地五段を『凄い手ですね。そういうもんなんだー。これだけでも来た甲斐がありました』と驚愕させた挽回の1手とも言える反撃がありました。藤井聡太四段の連勝が止まってしまったのは残念ですが、これからに大いに期待したいです。

【佐々木勇気五段の対局後の感想】です。
「今回は何とかって感じですかね。この環境に慣れようと思って藤井さんの対局は何回か見に行きましたし、まそれも今となっては良かったかなと」
準備段階からの執念を感じますね。

中学生にし前代未聞の連勝記録を作った【藤井聡太四段の感想】です。
「連勝記録はいつか途切れてしまうものなので仕方ないかなと。機敏に動かれてしまって、そうですね まあちょっと勝負どころなく負かされてしまった感じです。自分の読みのあまさといったものを痛感させられたので、もっともっとそういう弱点をなくせるように、はい、頑張りたいと言う風に はい 考えています。」

日本将棋連盟常務理事の【森下卓九段の解説】
佐々木勇気五段について「相手の佐々木君が抜群に強いんですね。佐々木くんをもって勝てる棋士というのは羽生さんとか渡辺さんとか数人だと思いますね。」と言う抜群の評価でした。

森下卓九段がまだ中学生である藤井四段をタクシーで父親の元に送る時に敗因を尋ねると「九筋が間に合ってくるのが意外でしたね」と答えたそうです。かなり高次元の対局だったようです。

【画像】話題になった佐々木勇気五段の目つきに注目!

佐々木勇気五段を一気に有名にした写真です。部屋の角から将棋盤を見つめる目つきが怖いけどイケメンです。これは6月25日増田康宏四段との一局の写真です。

この写真はニュースで1度は見たことがあるのではないでしょうか?
ジュネーブ生まれで2歳までフランスで育ったという、将棋の世界から見ると異色の経歴を持っているのも注目される点の1つですね。日本に帰国した5歳ごろから将棋を学んだそうです。海外生まれの海外育ちなのに随分早くから将棋を始めたのですね。佐々木勇気五段が座ってあの目つきで将棋盤を凝視している様子からも、どんな環境で育ってきたのか興味が湧いてきます。

佐々木勇気五段の大学など学歴はどのようになっているのでしょう?

まずは簡単なプロフィールを見てみます。

【プロフィール】
生年月日 1994年8月5日(22歳)
プロ入り年月日 2010年10月1日(16歳)
棋士番号 280
出身地 埼玉県三郷市
師匠 石田和雄九段
段位 五段

高校は都立高校で中高一貫教育で有名になった都立白鴎高等学校です。高校受験がないので将棋に打ち込めるのでこの学校を選んだようです。この高校にはプロ棋士となった三枚堂達也も通っていたそうで、お互いに刺激をうけていたようです。佐々木勇気五段は将棋士として歩む道を選び、大学には進学していないようです。

佐々木勇気五段といえば加藤一二三八段が出演した『MR.サンデー』で2年前の夏、加藤八段の大好物の『丸ごと冷やしトマト』を東急将棋まつり控え室で佐々木勇気五段と仲良く食した想い出があると語っていました。

佐々木勇気五段の目つきにも現れている得意戦法とは?

本人は、プロデビュー時に「どんなに悪くても(= 不利な局面になっても)最後まで諦めないで指すタイプ。簡単には折れないのが長所。そういうところを棋譜などで感じ取ってもらえたら嬉しい」と語っていたそうです。
佐々木勇気五段の目つきは正にどんな物にも食らいついていく意志と強さを感じますね。

戦法ではないですが、佐々木勇気五段は『マイグッズ』を対局場に持ち込むそうです。藤井聡太四段との対局の席にも『マイお盆』や『マイグラス』をカバンに入れて持ち込んでいました。このようなところにも佐々木勇気五段の『こだわいり』を感じます。

スポンサーリンク

佐々木勇気五段の鋭い目つきの先の藤井聡太四段との対局はいかに!?

7月2日【竜王戦】の1日

佐々木勇気五段があの鋭い目つきで藤井聡太四段を下すか、または藤井聡太四段が連勝を30に伸ばすかが注目されている一局が東京都渋谷区の『将棋会館』で行われました。

【竜王戦】朝のようすから

タイムテーブルもしっかり出ていて分かり易いです。食事の時間なども書かれていますね。
このところ藤井聡太四段が連勝記録を伸ばすか否かに加え、昼や夜の食事は何を食べたかが話題になっています。予想をする人達の盛り上がりも凄く、これまでの食事の一覧表を作っている方々もいます。佐々木勇気五段のお気に入りも将棋ファンはご存知なのですね。

将棋をさしながらメニューを見たり、お財布出してお金を払う姿や、おやつを出して食べ始める姿がテレビに映し出されるのも面白いですし、将棋がよく分からない人達にも親しみを感じる楽しみなシーンとなっています。

下は佐々木勇気五段の勝利が決する前の様子です。

まとめ

竜王戦決勝トーナメント佐々木勇気五段-藤井聡太四段戦は、またまた白熱しました。

今言えるのは藤井聡太四段が中学生棋士として世に名を馳せ、デビュー30連勝をかけて頑張っていたということと、それを阻止しようと鋭い目つきで藤井聡太四段の棋譜を睨みつけるように見る佐々木勇気五段この二人の対局が、これまでごく一部の人達の楽しみであった将棋を、小さい子どもからご年配の方々までの幅広い年代に渡り『全国区の注目の的』にしているというです。凄いです。こんなに素敵なアピールもこれまでになかったことですね。

また佐々木勇気五段が藤井聡太四段の前回の対局を鋭い目つきで見ていた姿は、格闘技とは違った強さと迫力を感じました。決して柔な物ではないと知らしめられた感じです。

今回は佐々木勇気五段が藤井聡太四段の連勝を止めましたが、パソコン相手に詰将棋をしたり、中学生の新人プロ棋士が連勝記録を更新したり、それを阻止するために気迫の籠った偵察姿が写し出されたりと話題性でも盛り上げられる素材を持った若い世代が切磋琢磨して未来の将棋界を盛り上げていくのが楽しみです。

【こちらも読まれています】
スマステーション最終回いつ?打ち切りは東山紀之の情報番組をつくるため?
ヒルナンデス激ヤバ写真流出女性レギュラーは誰?ネタもとは元カレ?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー

アーカイブ