駒沢公園ドッグランに登録して愛犬の運動不足解消!

この記事は2分で読めます

駒沢公園・駒沢通り沿いを歩くとドッグランで元気に走る犬の姿を目にすることができます。その周りに愛犬家の方々が仲良く情報交換したりお話しているのを見ると和やかさを感じます。駒沢公園・ドッグランを使用するためにはどうすればよいか調べてみました。

駒沢公園ドッグラン登録方法

<受付場所>
駒沢通りに面して大きな階段があります。さらに駒沢通りを西に進むと公園の入り口があり、入って左側に駒沢オリンピック公園管理所があります。そこでドッグランの登録の受付をしています。

<登録に必要なもの>
・ 犬の鑑札(犬を飼い始めた際に市区町村に申請し発行するもの)
・ 当該年度の狂犬病予防注射済票(首輪につける札)
(注意)動物病院で発行される注射済証では登録できません
この二つを持って利用する飼い犬と一緒に登録に行きます。
1年更新ですから毎年更新手続きをします。
<更新に必要なもの>
・前年度のドッグラン登録証
・当該年度の狂犬病予防注射済票(首輪につける札)
この場合も飼い犬と一緒に登録に行きます。
登録さえ済めばその日からドッグランを使用することができます。

ドッグラン

大型犬・中型犬用と小型犬用とに分かれています。
24時間無料で利用できるのでお仕事が終わって帰宅後などそれぞれの生活サイクルに合わせての利用できて便利です。

駐車場

駒沢公園には4つ大きな駐車場があります。駒沢通り側のドッグランの近くに駒沢公園第2駐車場(42台)があります。トイレも併設されているので便利です。
休日・イベントがある日は混みますが自由通り側の第一駐車場(181台)、駒沢通り側の室内球技場近くのキリンさんパーキング(225台)もあるのでそちらもチェックしてみて下さい。

まとめ

動物と生活すると人と同じようにペットにも性格や感情があることに気付かされます。ずっと家の中にいると気分転換したくなりお散歩をおねだりする甘え上手な子もいれば、イライラさんでご機嫌が悪くなる子もいます。時々ドッグランで発散できると犬もリフレッシュできて喜んでいるのが分かり可愛いです。ちょっと遊ばせるために登録するのは面倒と思うかもしれませんが、予防接種を受けているかなどの確認をしているのでお互いに安心して遊ばせることができると思います。
駒沢公園近辺は大型犬も多くとてもスタイリッシュな犬たちに出会うことがあります。
ドッグランができてからは小型犬は勿論、大型犬も安心して運動ができ、飼い主さん同士も情報交換できたり気軽に交流できる場になっています。和やかな時間を犬と一緒にすごしているのは通りがかりに見ても気持ちがよいです。
最近では公園の周りに犬も一緒に入れるカフェも増え、中には犬用のメニューもある店もあるので愛犬の心配をすることなく食事をすることもできるのもこの公園のドッグランを利用する楽しみになると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー

アーカイブ