浪川大輔:声優事務所に不倫相手を契約社員に!文春が不倫の始まりから終わりまでを報道

この記事は4分で読めます

浪川大輔さん(画像あり)が文春に不倫を報じられました。事務所で契約社員として雇用され不倫相手は付き合い始めた頃10代でキャバ嬢だったこと、交際期間の長さが話題になっています。事務所から出した謝罪文も全文載せました。また浪川大輔さんの吹き替え作品の凄さにも目を向けてみました。

スポンサーリンク


浪川大輔不倫!文春に報じられた内容とは?

浪川大輔と事務所と不倫相手

浪川大輔さんは長年にわたって自分の個人事務所の契約社員と不倫をしていると『週間文春』に報道されました。不倫相手との出会いは六本木のキャバクラで彼女はまだ10代だったそうです。彼女は鈴木杏に似た小柄な美少女で、キャバクラに体験入店した時、初めて付いた客が浪川大輔さんでした。それがきっかけで2004年に付き合いが始まったそうです。
浪川大輔さんも強引に彼女を誘ったのですね。一旦は交際3年で一度別れたのですが、互いに未練があるようで、2014年に浪川大輔さんが個人事務所を設立し、不倫相手を契約社員として採用し関係も復活しました。

浪川大輔 事務所内不倫の始まりと終わりを文春があばく

浪川大輔さんの不倫について文春に彼女の親友が不倫の始まりから事務所内での不倫、終わりまでを語っています。
「A子が六本木のキャバクラに体験入店をしていた時に、初めて付いたお客が浪川さんでした。A子は声優業界には全く興味がなかったけど、浪川さんのすごくいい声で口車に乗せられてラブホテルに半ば強引に連れて行かれたそうです。その後も何度も口説かれて付き合うことになった。浪川さんは『夫婦関係は破綻している』と説明し、一人暮らしのA子の家に頻繁い通っていたそうです。でもだんだん扱いが雑になり、3年ほどで別れた。結局、浪川さんにとっては都合のいい関係だったのでしょう。給料は月20万円前後で、浪川さんふぁ手掛ける声優養成所の運営実務を担当しながら。飲み会での接待要因もさせられていた。A子は嫌だけど彼の会社のためだからって。出張の時は彼がホテルの部屋に招いて恋人としてあつかってくれる。それが嬉しかったとも話ていました。」

不倫相手のA子さんの親友の話からは浪川大輔さんと不倫相手のリアルな生活が見えますね。浪川大輔さんの会社で働くことになった不倫相手の女性は一生懸命、浪川大輔さんのために働いたんですね。女性って好きな男性のために頑張っちゃうんでしょうね。

浪川大輔さんはイケメン声優として女性人気も高いのだそうです。写真を見てみましょう。

ルックスが良くて声も素敵となればモテますよね。今回の騒動を見てファンもショックを受けた人が少なくないようです。

浪川大輔 事務所内不倫の終わり方く

親友は不倫の終わりについてこう語ったそうです。
「1昨年の秋、些細なモメ事が原因でA子さんが勢い余って『もう今までのことを全て奥さんに言います』とLINEをしたのが決定打になって、職場で急に浪川大輔さんに無視されるようになり、A子さんは鬱状態になっていった」そうです。

こう言う話ってよく聞きますよね。男性って身勝手なんですね。不倫相手のことは正当化はできないけど悲しく思います。結局A子さんは今年の4月に契約を切られてしまったそうで、彼女の体重は10キロ減り、自宅療養を続けているということです。文春の電話に対しては「余り話したくないですが、少し前まで男女関係があったのは事実です」と答えたそうです。

今回の不倫騒動について、浪川大輔さん本人はどう言っているのでしょう。
「確かに10年位前は親密でした。会社をやるようになってからは関係は絶対にない。僕は何より会社が大事で、彼女に辞めてもらった一番の理由は、他の仲間の輪に入れず、コミュニケーションが取れなかったからです。」と独立してからの交際は否定しています。

浪川大輔さんは『A子さんが他の仲間の輪に入れなかった』と話していますが、職場ではきっと浪川大輔さんとA子さんの関係は周知の事実になっていたのではないでしょうか。そう言う時って周りは同僚であっても普通の同僚としての付き合いはしにいくいものです。不満を言えば浪川大輔さんに筒抜になってしまう可能性もあるので本音では話せないし、会社の仲間の方がA子さんを避けていたってことだって有り得るんですよね。職場に恋愛を持ち込んだのは浪川大輔さんなのですから『A子さんが他の仲間の輪に入れなかった』のはある意味当然です。それを契約を切る理由にされたのでは堪らないですよね。会社のことしか考えていなかったと言うならば、不倫相手を契約社員とは言え社内で働くのは有り得ないことです。雇用形態が『契約社員』と言うのも不要になったら切り捨てやすい雇用形態ですし、浪川大輔さんの正当性は感じられないです。

浪川大輔不倫を文春報道が出たことに謝罪

不倫騒動が文春で報道されたことで浪川大輔さんは所属事務所「Stay luck」公式サイト上で「皆様へ」とコメントを発表しました。

皆様へ

この度は私事にてお騒がせいたしまして、誠に申し訳ございません。

関係各社の皆さま、日ごろわたくしを支えてくださるファンの皆様に
多大なるご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心より深く、深くお詫び申し上げます。

この様な事態になってしまったことは、わたくし自身も困惑しておりますが、皆様方からの信頼回復に向けて、今後もより一層精進してまいりますので、引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

2017年7月19日 浪川大輔

スポンサーリンク

浪川大輔プロフィール

生年月日 1976年4月2日(実誕生日は1976年3月29日)
年齢 41
出身地 東京
血液型 B
所属 1985~劇団こまどりに所属(子ども時代)
学歴 東京国際大学福祉心理学科
事務所 ステイラック
職業 声優、俳優、歌手、ナレーター
配偶者 有(2001年1月結婚)

浪川大輔の出演作品

浪川大輔さんの名前はこれまで失礼ながら知らなかったのですが、吹き替え作品名を見ていたら、知ってる『声』でした。ずいぶん前に見たヒット映画の主演の声が浪川大輔さんなのがとても沢山あるのです。浪川大輔さんが少年時代に映画『E.T.』『グーニーズ』『ネバーエンディング・ストーリー』などの主人公の吹き替えを担当していました。あのスクリーンの中の少年の声が浪川大輔さんだったのですね。『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』では主人公アルの声も浪川大輔さんなんです。

最近ではアニメ『君に届け』『HUNTER×HUNTER』『東京喰種』といった人気のある作品に出演していますし『ルパン三世』では『石川五ェ門』の声も担当しています。

出演作品は数え上げたらキリがなく浪川大輔さんは日本の声優界に不可欠な方なのだと思います。

まとめ

文春が『日本一忙しい声優』と名うって男性声優までターゲットにしていたとは驚きました。でも文春を読んでいくうちに、『浪川大輔さんの会社が軌道に乗り、儲かっていたようですがが、不倫相手の給料は安いままだったそうです。』という文面に行き着き、やっぱり男性はこう言う時、卑怯になるものなのかなと思うと同時に、恨みを買っていたのだろうと思いました。不倫に正道はないのですから最後は必ず誰かが傷つきます。現代の女性は強く生きられるようになったとは言うものの、やっぱり立場の弱さを感じます。『不倫』に『思いやり』はないのでしょうね。

もう一つ驚いたのはこの不倫の内容もさることながら、心に強く残っている映画、それも子どもから大人まで楽しめる映画の『声』を浪川大輔さんが沢山演っていたということです。映像を思い浮かべると、少年の声が浮かび、それが浪川大輔さんの声だったんですね。とても有名な作品を数多く演っていたのですね。

このところ不倫の話題には事欠かないのは改めて残念に思います。そしてあの透き通った心を感じさせた『声』の持ち主の不倫は悲しく思われます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー

アーカイブ