須藤凜々花の相手【画像】結婚は文春対策?りりぽん『本気です』に周りの反応とは?

この記事は6分で読めます

須藤凜々花(20)がAKB総選挙の壇上スピーチで突然結婚宣言しました。相手の【画像】や問題となったりりぽんの『結婚しますスピーチ』、突然の発表に渡辺麻友や卒業生大島優子などの驚愕を隠せない周りの表情!総選挙の投票風景など【動画】も交えて振り返ります。

スポンサーリンク


須藤凜々花結婚と相手【画像】

りりぽん『結婚します』の驚きに徳光さんも慌てる

まずAKB総選挙で問題となっているスピーチを振り返ります。

須藤「皆さんもいつも本気で応援してくださっていて、たくさんの夢を一緒にかなえてきて下さりました。そんな中で、私は本当に初めてこんなに好きになれる人に出会えました。私は、今までのアイドル人生に一点も曇りもなく、嘘偽りなく、本当に皆さんのことをアイドルとしてではなく、人間1人、須藤凛々花として、本当に大好きでした。だから・・・これから私が結婚をするという気持ちも本気です。皆さん、本当にいつもありがとうございます。本当にうれしいです、20位。本当にありがとうございます。私はいたって本気です」

徳光「あの、凛々花ちゃんね。今ご自身が何を話しているか、分かる?真剣なんだよな?」
須藤「はい。すごく、すごく迷惑を掛けることも分かっているんですけど、自分に皆さんにもウソをつきたくないと」
徳光「凛々花さんの言葉からは結婚という言葉が出たんだけれども、これは本当ですか?」
須藤「はい。本当です」
徳光「決めた?」
須藤「はい」
徳光「相手がいらっしゃる?」
須藤「はい」
徳光「おめでとうって言ってもいいの?」
須藤「ありがとうございます」
徳光「これはね…応援してくださった皆さんに一言」
須藤「本当に本当に、私は自分のことをアイドルだと思ったことがなくて、本当に1人の人間として皆さんのことがすごく大好きで、皆さんのおかげで、こうやって人として人への愛を教えてもらいました。本当にうれしいですし、きっちり真剣に生きていきたいと思います。本当に本当に20位うれしいです。ありがとうございます」
徳光「20位は立派な成績ですけれども、これから、どういう計画、青写真を描いていらっしゃるの?結婚とおっしゃったけど」
須藤「それは、折り入ってNMB48の大人たちと発表します」
徳光「相手はいらっしゃるの?」
須藤「相手はいます。でも、これ以上は言えないので、後日きちんと私の口から説明をしたいと思います。こんなにこんなに応援してくださる大好きな皆さんに私の口から言いたかったので、言わせてください」
徳光「もう一度、はっきり聞かせてください。結婚するんですか?」
須藤「結婚します!」
徳光「ちょっと、全員で言おう。せーのっ」
メンバー「おめでとー!!」

須藤はこの発表について周りに話していなかったので『何を言い出したのか!?』と言う空気に包まれました。元々ちょっと変わったキャラのりりぽんですが、これは変わってるじゃあ済ませられないです。AKB全体の信用に関わるかもしれませんね。

プロフィール

【生年月日】1996年11月23日
【出身地】東京都
【血液型】A型
【身長】156.8cm
【趣味】AKB48のDVDを観ること、読書、茶道,麻雀
【特技】百人一首、勉強、歌、字を書くこと
【ニックネーム】りりぽん

麻雀番組に出演していたり、哲学の勉強をしたいと言ったり個性?が光っています。

文春に撮られた須藤凜々花と相手【画像】

文春にお相手の写真も撮られたのですがモヤを掛けているので顔が分かりません。須藤凜々花が文春に撮られた画像とお相手の画像です。

須藤凜々花のお相手は20代痩せ型で医療関係の仕事をしています。医者ではないそうです。どこで知り合ったんでしょう?それにしても短慮と言うか・・・須藤凜々花は『結婚します』と言っていますが、お相手にその気はあるのでしょうか?NMBにいる『りりぽん』に興味があっただけかもしれせんよね。それに須藤凜々花自身も文春に撮られたことが分かり、焦っての結婚発表だとしたら、後々人生の悔いになるのではないでしょうか。近日中に須藤凜々花がコメントするようですから、それを楽しみに待ちましょう。続報が入ればまた更新します。

ついでながら、須藤凜々花が2年前にこんなこと言ってました。彼女の気持ちがよく出ていると思われます。

これまでAKBを築いてきた先輩方とは違うタイプですね。独自の個性は大切なので新しい時代のアイドル像として見るのも面白いですが、スピーチをしている時の声の出し方にしても、自分自身と言うより自分の中のアイドル像に近づけようとしているような感じを受けます。

スポンサーリンク

AKB総選挙投票

投票風景ってこんな感じなの?

あれやこれやと探していたら、AKB投票風景が出ていました。パッと見は何だか分かりませんでしたが、パソコンで自動投票できるようです。デジタルの世の中ですね。1回に付き324円で投票できるそうです。この投票形式だと財力があるファンが付いている人が勝つ仕組でもあるんですね。今更ですけど。

モバイル投票はCD購入に比べれば投票に掛かる費用が安くなります。でも2年前まで圏外だった須藤凜々花が20位になるまでにはどれだけのファンの投資があったかと思うとちょっと怖いですね。1人で20万円も投資したファンもいるとか。ファンてとってもありがたいですね。
様々な事情があったにせよ、結婚を発表した須藤凜々花に批判が集まっても当然ですよね。投票締め切りギリギリまで彼女自身も『応援宜しくお願いします』と応援を要請していたんですから。結果が出た途端『結婚します』はないですよで。アイドルのプロのはずなのだから。

諸先輩がたの反応はどうだったのでしょう?

『結婚します』を聞いたその時

今回の文春騒ぎを知っていた関係者は少なく、メンバーもほとんどが知らなかったそうです。真面目にアイドル業に邁進してきた人たちや、中には男性問題で自主的に丸刈りにした先輩もいたわけで、須藤凜々花の行動は暴挙と言っても過言じゃないのではないでしょうか。
会場が沖縄になった為、天候不良の為、公開するはずのイベントは中止となり、投票結果の発表のみとなりました。AKBとしてもこの中止によって1億円を軽く超えるダメージがあったそうですが、沖縄に行く予定で飛行機やホテルの手配をしていた人達は前日のキャンセルでは被害を被る訳で、その上大金を投じたアイドルが『結婚します』では目も当てられないです。そういった事情も理解している諸先輩がたの表情です。

大島優子もお怒りですね。当然です。彼女達が築いたAKBブランドをこんな突拍子もない形で傷つけられたのですから。まだファンがそれほど多くもなく、ヒットもない時代から今の地位まで押し上げてきた努力と苦労の賜物の AKBをそして応援してくれるファンをないがしろにした行為と受け取られても仕方がないわけですから。

NMBのリーダーの思いは須藤凜々花に伝わるか?

AKB総選挙の全てが須藤凜々花の結婚発言で吹っ飛んでしまった感が否めないです。一人の行動でファンや一般の視聴者のアイドルへの見方が変わってしまうことも有り得ます。「所詮アイドル業」と思われてしまっては、一心にAKBを守ってきた先輩達の気持ちも、また現在頑張って上昇思考を持って頑張っているメンバーも可哀想に思われます。須藤凜々花を懸命を指導し引張ってきた人達も当然怒りを感じていると思います。そんな中、須藤凜々花が所属しているNMBの山本彩がコメントを出し胸の内を伝えています。サヤ姉のコメントで締めくくります。

【山本彩のコメント】

まずは、応援して下さっているファンの皆様をはじめ
沢山の方々に、ご心配とご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
当日の事については、発表されるまで誰も知りませんでした。
故に、あの宣言をあの場で真剣に事実だと捉えるメンバーは
配信で観ていた私含め、1人も居なかったと思います。
ただただ、驚きと混乱だけが生まれていました。

あの状況でおめでとうと声をかけているメンバーが居たのも
どうすれば良いか分からない中、咄嗟に考えた
NMBメンバーなりの配慮だったと思います。

今回の事について
色んな思いや、意見があると思います。
あの場で言わなければいけなかったのか
これからどうするのか
私も、昨晩ずっと考えていました。

ただ、今回が全てではなくて
今まで須藤凜々花という1人の人間と向き合い
その努力や軌跡を見てきた身としては
一緒に過ごした間に積み上がった信頼も決して薄くないので
全てを簡単に否定出来ないというのが本音です。

今はまだ、本人の口から詳しい事を語られていないこともあり
私ばかりが言葉を並べるのは違うかと思ったので
こうな風にしか話せず、すみません。

凜々花からの言葉を改めて聞いて
また私から書かせて頂くかと思います。

どうぞ、宜しくお願いします。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー

アーカイブ