今村復興大臣辞任 ネクタイとスピード辞任の裏舞台!

この記事は2分で読めます

今村復興大臣が二階派のパーティーでまたもや失言。今回の失言からのスピード辞任は舞台裏とアニメ柄のネクタイについてまとめます(在任中の役職で表記しています)

スポンサーリンク


今村復興大臣の「東北でよかった」発言からスピード辞任の舞台裏

今村復興大臣4月25日二階派パーティーで失言後の動き:スピード辞任への舞台裏

【今村復興大臣】
5時25分 講演中、東日本大震災の被害額の大きさについて語り「まだ東北で、あっちの方だったから良かった」と発言。
6時 講演後のインタビューを受け、失言に対してコメント。このコメント中に今村はメモを受け取り表情を強張らせた。そして講演での失言に謝罪した。
   
【安倍首相】
6時過ぎ  二階派パーティーに出掛ける前に今村の失言について一報を受け、菅官房長官と連絡を取り、今村復興大臣の更迭・辞任について話し合い。後任人事の決定と翌日の任命式の手配をしてパーティーへ。
同パーティーでの挨拶の冒頭で「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言だ。首相としておわびをさせていただきたい」と述べ今村復興大臣の失言に対し謝罪しました。。

【菅官房長官】
7時半過ぎ  今村復興大臣を呼び現在どのような状態に置かれているかを話し引導を渡した。

今村復興大臣の事実上の更迭はパーティーでの失言直後から約2時間で決まりました。更迭が決まっただけでなく後任も決まり、翌日の後任者の任命式の手配までもなされた。かなりスピーディーな対応でした。

今村復興大臣とはどんな人?

東大法学部卒業し国鉄に入社、1996年に自由民主党公認で佐賀2区で出馬し初当選し、2期目で国土交通大臣政務官を務め、第1次小泉内閣で外務大臣政務官、第1次安倍内閣で農林水産副大臣に就任などの経歴があります。入閣待ちのベテラン組だったのですが当選7回で復興大臣として初入閣しました。
あるコメンテーターは今村復興大臣について「あまり注目されることはなかったのでこういう人(激昂する)とは思われていなかった」と話していました。

スポンサーリンク

今村復興大臣のネクタイ

今村復興大臣のネクタイのあのアニメ柄は何?

ネクタイの柄は1995年にテレビ東京で放送されたTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の柄です。この版権を持っていた会社が新しく立ち上げた「株式会社福島ガイナックス」から贈られたネクタイなのだそうです。今村復興大臣は福島の企業を応援する意味合いで着用していたということです。

あの「撤回しなさい!」で有名になってしまった4月4日の記者会見でもエヴァンゲリオン柄のネクタイをしていました。この時の記者会見では原発事故後の自主避難者の住宅無償提供が打ち切られたことへの記者からの追求に対して今村復興大臣は自主避難者の行動は「自己責任」と言い放つなど耳を疑うものが多かったです。福島を応援するつもりであのネクタイを着用しているのならば発言に配慮があるべきだったのは誰しも思うところだったでしょう。

まとめ

今村復興大臣といえば
・福島の復興はマラソンに例えると30キロ地点
・自己責任
・まだ東北で、あっちの方だったから良かった
等々、すぐに思い浮かぶ失言が結構あります。また今村復興大臣の激昂した表情が蘇ると堪らなく悲しくなります。力のある立場に立つと人間が変わることは少なからずありますが、自然災害の上に国が進めた原発が元で起こった災害で窮地に追い込まれている人達へ向けられた言葉として許し難いです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー