ブルゾンちえみ24時間マラソンランナーに決まった理由と目撃情報

この記事は3分で読めます

24時間テレビマラソンランナー2017はブルゾンちえみと発表されました。番組が始まってから本人に通達され、その1時間後に番組内で公に発表となりました。24時間テレビマラソンランナー2017には『走る理由』がある人という条件がありましたが、ブルゾンちえみにはどのような『理由』があったのでしょう? また、目撃情報を集めます。

スポンサーリンク


24時間マラソンランナー2017はブルゾンちえみに決定

24時間マラソンランナー2017は何キロ走る?

24時間マラソンランナーなかなか発表されず、当日も番組が始まって2時間以上経過してからの発表になりました。

20:53 都内近郊スタート  【走行距離は90km】

スタート地点はここと判明。ギャラリーも沢山集まっていたようです。

武道館から車で35分で行けたようですが、この移動時間を含めての発表待ちだったのですね。
発表された時点でもう移動が完了し、即スタートだったので、その時点で武道館にいた方々はドキドキする必要はなかったんですね。
経路として判明したのは以下の地図のような具合です。

24時間マラソンランナー2017がブルゾンちえみと発表になった理由(その1)

24時間テレビのマラソンランナーはブルゾンちえみさんに決まりましたが、番組が始まってから本人にマラソンランナーに決まったとことが伝えられ、その異例さが話題になりました。 

坂本トレーナーが打ち合わせの段階で、自分が伴走できるのも今回が最後かもしれないので『今までにないことをしたい』と言ったのが発端だったようです。それで過去25回1度もやったことないことをしようと、今回の発表形式に決定。

24時間走れるだけの『体力』『精神力』『モチベーション』のある人を、坂口トレーナーがマラソンランナーの候補者の練習状況を細かくチェック、ギリギリまで見極めたのだそうです。

坂本トレーナーは「ブルゾンちえみはポテンシャルが高く、練習の回数が昨年より少ないが回数の問題を気にする事がないくらい優秀でメンタルがめっちゃ強い、半端ない。」と語っていました。

また、「ブルゾンちえみは候補者の中で誰よりも進んで練習。3回目の練習でいきなり30km走った。こんなランナー間寛平さん以来」とナレーションがありました。

スポンサーリンク

24時間マラソンランナー2017がブルゾンちえみと発表になった理由(その2)

24時間マラソンランナーに前向きだったブルゾンちえみさんが選ばれ発表となりました。彼女にはどんな『走る理由』があったのでしょう。

ブルゾンちえみさんは「去年の今頃は凄くしんどかった時期でした。芸人は一旦やめて、そんな事を考えていました。」実家岡山に帰り教師になろうかと考えたそうです。そしてその後、ほんの数ヶ月でブルゾンちえみさんの人生が変わりました。

『みんなにエールを送る 偉そうな事は言えないけれど 何かを諦めようとしている人に伝えたい。あと少しだけ頑張って欲しい。その一歩先に夢が待っているかも。諦めなければ何かが変わる。 頑張ろうって思えたスゴク』

【諦めなければ何かが変わる】 素晴らしいです!

そしてもう一つ走る理由があるそうです。
『どうしても走っている姿を見せたい人がいる。』 

これが誰なのか発表されました。ブルゾンちえみの高校時代の恩師の娘さんで悪性リンパ種と戦っていると知り、自分が頑張っている姿を見せ元気付けたいと思ったそうです。ブルゾンちえみにとってこの恩師は、大学入試で面接で落とされ落胆していたところ、恩師が自分を必要としている人がいるからと励ましてくれたそうです。自暴自棄になっていた気持ちを立て直し、大学入試を頑張り島根大学という国立の大学に進学し、中退こそしたもののその道筋は現在に繋がっています。ブルゾンちえみのパワーはそんな頃から培われてきたものなのですね。

24時間マラソンランナー2017に少しばかり感じたこと

番組側はブルゾンちえみさんをランナーとして優秀と称えていましたが、当日走る人の為にも変な疑念を持たれないように、前もって発表すれば良かったのにと思ってしまいました。

他にも思う事はあるけれど、今は頑張って走っているブルゾンちえみさんを応援しようと思います。

スポンサーリンク


【関連記事】
【24時間テレビ2017】タイムテーブル:ランナー発表・亀梨和也ドラマ・しゃべくりは何時?

【こちらも読まれています】
進藤隆富は結婚してる?セクハラで番組降板テレビ東京『ゆうがたサテライト』から消えた

内田篤人移籍先はドイツ2部ウニオン・ベルリンで再起をかける地として選んだ経緯と嫁や子供への思い

小山ひかる 軍事モデル【画像】宮迫博之の不倫相手が密会に思う『つぶやき』を文春砲がキャッチ

首藤紳介(首藤クリニック表参道 )経歴。臍帯血利用の再生医療を行っていた院長とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー

アーカイブ