内田篤人【子供画像】第1子をシャルケでお披露目!誕生の発表が遅れたのは何故?

この記事は3分で読めます

内田篤人(シャルケ)に第1子が昨年秋に誕生していたことがシャルケでお披露目されました。子供の画像と共に近況を交えてお祝い情報をお届けします。昨年秋に生まれたのにお披露目が遅れたのは何故でしょうか?

スポンサーリンク


内田篤人に子供第1子誕生

内田篤人に子供第1子誕生をシャルケでお披露目

内田篤人(ドイツ・シャルケ所属)に昨年の秋、第1子が誕生していたという朗報が入りました。誕生した第1子は女の子でした。昨年は奥様がご懐妊との噂はあったのですが正式な発表はなく、シャルケの今季ホーム最終戦となったハンブルガー戦終了後、突然のお披露目となりました。内田篤人はシャルケのホームでの復帰はまだしていないため、試合終了後に場内を子供を抱いて一周し、シャルケのサポーターに第1子となった長女をお披露目しました。また、シャルケ内田篤人が所属する株式会社SARCLEは14日も第1子の女しが昨秋の誕生していたと発表しました。 子供の名前は発表していません。


Facebookより

内田篤人に子供はリハビリの支え?

内田篤人と言えば、ブラジルで行われたサッカーW杯の際も怪我の予後が悪く、無理を押して出場していました。ブラジルW杯が終了し所属チームのシャルケに戻ってからも持ち前の精神力で試合に出場し続けていましたが、足の状態の不調のため徐々に出場回数が減り、その後は怪我の治療に専念していました。
ブラジルW杯を前に怪我が続いた際、所属チームから手術勧められたのですが、日本に1時的に戻ってリハビリでの改善を試みました。W杯での無理が祟ったこともあり、足の状態は益々悪くなり悩んだ挙句、手術をするという決断をしました。
思いの外リハビリ生活は長く辛いものになってしまいましたが、其の間に結婚し(2015)、お子様が誕生(2016)されたことは良いタイミングでもあり、選手生活に復帰するための辛いリハビリの支えとなったことでしょう。

スポンサーリンク

内田篤人の子供の誕生(昨年秋)の発表は何故遅れたの?

内田篤人はSNS嫌いと持論

もともと内田篤人は女性ファンに対して塩対応で有名でした。それは鹿島アントラーズに所属していた時も、シャルケに移籍した頃も変わりはなかったのですが、シャルケでファン対応を学び,ファンに対しても暖かな対応をするようになりました。しかし、どんなに日本代表の他の選手たちがブログを始めたり、Facebookやインスタグラムを始めても内田篤人は関心を持ちませんでした。逆にサッカー選手はSNSをやるべきではないという持論を持っています。スポーツ選手がプライベートを公表する必要はないということですね。内田篤人自身はSNS否定派なので、日本から遠く離れたドイツを活躍の場にしているので、内田篤人と仲の良い選手達のブログに載る内田情報を楽しみにしているファンが少なくなかったほどです。
そのような事情もあり、現在Facebookに載っている写真はシャルケや所属事務所によって公表されていていますが、内田篤人のプライベートの姿を彼によってSNSで発信されることはなく、リハビリ中に所属チームから発表されることもなく今日に至ったことでしょう。

内田篤人のプライベート

プライベートの生活をオープンにするスポーツ選手が少なくない今日ですが、内田篤人の姿勢にはそれを好まないむきがあります。勿論スポーツ選手はタレントではないのでおおっぴらにする必要はないのですが、テレビ番組やCM、雑誌などでの露出が多かった為、世間の関心を集めていたのも事実です。マスコミに露出が増えてもクールなものの見方ができるタイプなので、どんなに騒がれてもそれは1時のことで実態の自分の生活とは関係ない部分のことだと割り切っていたようです。ですからサッカーで騒がれるようになる前に知り合った幼馴染を人生の伴侶としてえらんだのでしょう。 

まとめ

サッカー選手として人気絶頂期にブラジルW杯がありましたが、W杯が終わるとともに内田篤人が「日本代表引退」と言っていたのを思い出します。自分の怪我の状態のこと、結婚のことなど脳裏に浮かぶことが沢山あったのだろうと思われます。サッカー選手としてタレント化されていくことに苛立ちとか感じていたりしたのでしょうか?でも人生設計はしっかりとしていたのですね。怪我のリハビリに随分時間がかかり、サッカー選手として不安に思うことも多々あったことでしょう。早く元のようにピッチに立って欲しいと思います。そしてかつて内田篤人が話していたように、外国の選手が自分の子供を連れてピッチへ入場するようにご自分の子供を連れて入場できると良いですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー