大西英男衆議院議員がん患者に「働かなくていい」で東京都連副会長辞任!謝罪しても撤回なし辞任理由はお決まりのアレで反省してる?

この記事は3分で読めます

大西英男衆議院議員【がん患者】は「働かなくていい」と先週行われた自民党内の議論中に発言しました。その発言に対して謝罪したのですが撤回はせず、おまけに東京都連副会長を辞任理由は「7月の都議選で迷惑をかけるから」。謝罪感なしの行伏と過去の失言を振り返りながら検証します。

スポンサーリンク


大西英男衆議院議員「がん患者発言」とはなんなのか?

大西英男衆議院議員【がん患者】は「働かなくていい」の背景

大西英男議員の「がん患者発言」は、15日に行われた自民党厚生労働部会で受動喫煙防止対策の強化策が話し合われた席で飛ばした『ヤジ』です。これは飲食店の客や従業員の受動喫煙をどう防ぐかを議論していた中、三原じゅん子議員が「がん患者は自分の命がかかって治療している中で、喫煙されているところで働くことの苦しさはどういうものか」と述べた時に飛ばされた『ヤジ』でした。

「治療しながら働く患者は仕事を選べない・弱い立場のことを是非知って欲しい」との訴えが理解されず、大西英男衆議院議員から投げられた言葉は酷いですね。大西英男議員はこの発言は「ごくごく少数の喫煙可能店でのことについてだ」と言いましたが、元より大西英男衆議院議員は限定的に小規模飲食店の喫煙を認める考えを示しており、「タバコ議連」に所属しています。

三原じゅん子衆議院議員はがんを患った経験があり、受動喫煙の恐ろしさを訴えています。
「私自身再発のことを考えると、タバコの煙は”恐怖”です。再就職に大変苦労されているがん患者の方にとって、ようやく得られた職場で煙がもくもくと上がっているというのがどれだけ恐ろしい事か」と語っていました。

大西英男衆議院議員の喫煙と受動喫煙に対する考え方もさることながら、「がんでも一生懸命働いている患者はいっぱいいるが、弱者は労働環境を選べないことがある。そういったケースへの理解」を求めた三原じゅん子議員に投げた『ヤジ』はその声も品性を感じるものではありませんでした。

大西英男衆議院議員【がん患者】は「働かなくていい」発言に謝罪

大西英男議員は22日「がん患者や元がん患者の皆様のお気持ちを傷つけたことをお詫び申し上げます。」と謝罪しましたが、テレビ番組のインタビューに対し、自分の家では喫煙しているし健康を害している者はいないと言った主旨の発言もあり、また「がん患者が働かなくていいと言う主旨ではない」とし、撤回しませんでした。

スポンサーリンク

大西英男衆議院議員『がん患者発言』で東京都連副会長を辞任へ

東京都連副会長を辞任のわけはお決まりのアレ

大西英男衆議院議員は『がん患者』の労働に対する発言が失言だったことにより都議会選で自民党の迷惑にならいようと言う理由で東京都連副会長を辞任しました。またもやお決まりのアレです「党に迷惑をかけないように」。失言の撤回はしないのに党に対して配慮はするのですね。事実上の更迭という話もあるので「またか」の感が強いです。

大西英男衆議院議員の過去の失言

大西英男衆議院議員の失言を振り返ると、まだ記憶に新しいものがでてきました。
2014年 衆議院総務委員会において 上西小百合議員に向けて  「まず自分が子どもを産まないとダメだぞ」
2016年 衆議院北海道第5区補選の応援時に 「巫女のくせになんだ」
過去にも、なかなか時代錯誤な酷い発言をしているのですね。テレビなどで取りざたされただけでも記憶に残る暴言があるので、表面化していないところではどんなご発言があるのか不安です。

大西英男衆議院議員の略歴

江戸川区議会議員 4期
東京都議会議員 4期
衆議院議員(東京16区) 2期
経歴を見るとずっと議員畑を歩いてきたのですね。
衆議院議員も2期目で最近話題になっている「魔の2回生」でした。

まとめ

最近、政治を司る人たちに失望することが多いように感じられます。今回の大西英男衆議院議員をはじめ、中川氏、今村氏、務台氏の行動や発言にも驚かされてきました。魔の2回生と言う言葉に象徴されるように、当選回数が複数になり『先生』と呼ばれる事で大切な何かを見失っていくのでしょうか?回数が増すごとにどんどん感性が一般人からはなれていき、民に寄り添うことはなくなってしまうのでしょうか。

大西英男衆議院議員の度重なる『ヤジ』という失言集にはパワハラ・セクハラの気配を感じてしまい嫌悪感すら感じてしまいます。
『実るほど頭を垂れる稲穂かな』子どもの頃に習ったこの言葉のように、人の上に立つ方々は奢る事なく真摯に政治に向き合って頂きたいと願うばかりです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー