白石寛樹 女性問題は驚きの『行きずり』関係と学歴と結婚

この記事は4分で読めます

白石寛樹は女性問題を『週刊新潮』に掲載された2世議員を目指す新人で既に2度結婚しています。10月22日の補欠選挙で父親の地盤を引き継ぎ、自民党公認での出馬が決まっています。白石寛樹の奔放な女性問題と学歴・結婚をまとめます。

スポンサーリンク


白石寛樹 女性問題と学歴と結婚

白石寛樹の女性問題が【新潮】に載った驚きの高3で子持ちで結婚は?

白石寛樹は女性問題を週刊新潮に掲載されましたが、その内容がなかなか驚かされるものでした。高校3年で女生徒を妊娠させ出産し、昨年は交際相手ではない『行きずり』の女性を妊娠させ2人目の子供が生まれたというのです。週刊新潮に掲載された内容を見てみます。

彼は、地元の新居浜工業高校に通っていたが、3年になる頃、別の高校の、同じ年の女生徒を妊娠させちゃったんだ。女の子の父親は烈火のごとく怒ってね。高校生の娘になんてことをしてくれたんだ、と。徹さんは当時、県会議員になっていたから、息子の尻拭いで大変な思いをしたそうですよ」 
(出典:週刊新潮)

この女生徒は高校3年で中退し出産、白石寛樹が高校卒業後に入籍しています。18歳でパパママになったのですね。ですが結婚してからの生活がまた酷いです。女性は大検をとって松山の大学へ、白石寛樹は東京の国士舘大学に進学しています。

「子どもは、こっちで娘と妻が育てていた。寛樹が東京から新居浜に帰って来たのは、年に1回か2回くらいかな。で、大学を卒業後も向こうで就職した。ところが、その年の夏頃に離婚してしまった。娘に聞いても(寛樹のことが)嫌だというばかりで、離婚の理由はよう分からん。だから結婚していたのは4年半くらい。結局、一緒に暮らしたことはなかったからね」
(出典:週刊新潮)

白石寛樹は高校・大学とサッカーをしていたそうで愛想もよく爽やかな印象のようです。でも引っかかりますよね。子どもが生まれたのに何故東京の大学に進学したのでしょう? 大学生ですから収入面で親のバックアップを受けていたのでしょうが、入籍した女性と同居をする気もなかったということですね。これは誰の意向なのでしょうか。サッカーなら地元の大学でもできるわけですし、配偶者となった女性への心配りもなかったんですね。子育てには見向きもせず、遠く離れた東京でサッカー三昧の楽しい学生ライフを送り、就職も東京でしてしまい、妻子を呼び寄せて暮らすということもなかったんですね。

白石寛樹の女性問題が【新潮】に載った驚きの2人目の子どもと結婚

白石寛樹は社会人となり、父親が代議士になった2012年12月に父親の秘書になっています。そしてまたしても、女性に未婚で子どもを産ませています。これがまた呆れる内容です。

「昨年の話だが、寛樹は地元企業に勤める女性と交際していて、周囲には”結婚したい”と漏らしていた。ところが行きずりで別の女性を妊娠させてしまったんだ。で、その女性は11月に出産。元々付き合っていた女性と別れることになった。しかし子どもがうまれた後も責任を取ろうとせず、2人の間にできた赤ちゃんも、認知されないままでした」
(出典:週刊新潮)

なんとも無責任な話です。結局、白石寛樹は麻生財務相から後継指名を受け、地元県議から入籍をマスコミ対応もあり勧められ、7月に入籍したとのことです。今度は普通に結婚生活を送っているのでしょうか?

FaceBookにはこのような写真が載せられていました。普通に父親してくれているのでしょうか?

スポンサーリンク

白石寛樹プロフィール

生年月日 1988年1月23日
年齢 29歳

[学歴]
小学校:金栄小 
中学校:新居浜市立南中
高校:愛媛県立新居浜工業高校 
大学:国士舘大学 
 
元衆議院議員 白石徹 公設秘書

白石寛樹の女性問題と選挙への周りの懸念

白石寛樹の女性問題を周りの方々は不安に思っていることでしょうね。自民党の愛媛県連幹部は新潮に白石寛樹の人柄について話しています。

「彼は自分より立場が上の人にはヘコヘコするのに、立場の弱い人にはやたら強く出る傾向がある。同じ秘書仲間が寛樹にいびられて事務所をやめたなんて話もあるしね。国会議員なんてやる玉じゃないよ」
(出典:週刊新潮)

白石寛樹の女性問題・結婚についての質問への回答

白石寛樹は女性問題・結婚について新潮からいくつか質問を受けています。その中に「高校卒業後に妻子と暮らそうと思わなかったか」という質問がありました。

白石寛樹はそれに対し「サッカーで国士舘大学の推薦が決まっていたこと、嫁が自分のやりたいことをやって欲しいといったので予定通り進学した」と答えていました。「東京での寮生活が忙しく連絡があまり取れず彼女のきもちが離れていった」とも話していました。

客観的に見て、忙しくて連絡が取れないとか言い訳ですよね。帰省も年に1、2回なのですから子を持つ親の対応として呆れてしまいます。サッカー部の練習も大変そうですが、実際のところ1日中練習をしたりしていないわけですし、合コンやら飲み会やらする余裕はたっぷりあるのですから。知人の体育会サッカー部経験者に尋ねてみても、練習時間は多くはないと聞きました。プロですら1日の練習時間は数時間と聞いています。自主練をバリバリやっていれば多少の違いはあるでしょうが、今時の世の中、スマホや携帯電話が普及しているわけで、白石寛樹が大学生の頃なら当然のように持っていたでしょうし、FacebookやLINEも利用できたでしょうから、忙しいなんて理由は有り得ません。

まとめ

白石寛樹の女性問題について、週刊新潮は2人目の嫁との入籍時期についても質問がなされていました。一読して、周りの議員さん方や白石寛樹の父親である故白石徹氏の支援者の方々は不安を抱えているのだろうと思いました。ただでさえ安倍チルドレンの素行不良で世の中を賑わせているのですし、失敗できない状況に追い込まれているこの時に、色々なことが頭をよぎるのは当然かと思います。そんな不安がこの記事に結びついていったのかもしれません。

白石寛樹氏は、党の公認を受けて出馬するのであれば、その責任の大きさをしっかり受け止めて、人としての道を外さないように歩む覚悟が必要かと思います。国会議員になろうとしているのですから、その辺りはわきまえて頂きたいものです。地元の有権者はこれまでの白石寛樹を知っているわけですし、こうして新潮にも掲載されたのですから、そ決意次第で10月22日の選挙の結果は大きく変わってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


【こちらもよまれています】

進藤隆富は結婚してる?セクハラで番組降板テレビ東京『ゆうがたサテライト』から消えた

松山千春 遅延飛行機内【画像】1時間待ち乗客に神対応のサプライズとは

小山ひかる 軍事モデル【画像】宮迫博之の不倫相手が密会に思う『つぶやき』を文春砲がキャッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー

アーカイブ