澁谷恭正Facebook子供画像はどんな?千葉女児殺人犯は見廻り隊!犯行最新情報

この記事は3分で読めます

澁谷恭正は千葉女児殺人犯として逮捕されました。被害者レェ・ティ・リンさん(9)が通っていた小学校の父母会会長を務め遺族のフィリピン帰国費用の為の募金活動も行っていたという表の顔やFacebookに載せた子供画像・言葉についてと犯行後の行動を「直撃LIVEグッディ!」の最新情報でまとめます。

スポンサーリンク


澁谷恭正Facebookの子供画像はどんな?

澁谷恭正は2つのFacebookのアカウントをもっています。
一つのFacebookには愛犬と思われる写真が本人画像の位置に載り、自己紹介文には「色々とありすぎる」好きな言葉「一期一会、明日は明日の風が吹く」とあり、表の顔からは伺い知ることの出来ない悩みがあったのか、刹那的な思いが漂っています。
2人の子供の画像が載せられています。楽しそうにしている姿が写し出されています。あどけない可愛さが写真中に溢れていて子煩悩だったと周りから言われる父親ぶりが感じられる大切な1枚なのかもしれません。しかし今となっては知らぬ間に親が殺人犯になってしまった子供たちの消すことの出来ない不幸以外の何物でもない1枚になってしましました。

もう一つのFacebookは使用している写真からアニメオタクだったことが伺えるアニメ画像が使用されています。自己紹介文は「いじめにあった為、人間不信なところがある」好きな言葉は「時間は平等で、人は裏切るけど、夢と希望は裏切らない」と書かれていました。何とも皮肉な言葉になってしまいましたが、心の闇を感じる一言です。

資産家の息子として仕事をしなくても楽々暮らしている人にとっての悩みって何だったのでしょう?この闇は2度の離婚がそうさせたのでしょうか?

澁谷恭正の犯行の動き・最新情報

3月24日 犯行当日

[朝]
最新の発表によると、普段は徒歩で子供を学校へ送って行き、帰りに見守り活動に参加していたのですが、事件が起こった日は軽自動車で子供たちを送って行き、その帰り道にリンちゃんを車に乗せキャンピングカーに運んだと見られています。

澁谷恭正は犯行を行った日、自分の子供達を車で学校へ送っています。
リンちゃんは登校がいつも遅れ気味の時間だったそうで、見守り活動をしていた澁谷恭正はそれを知っていたわけですから計画的な犯行であったと思われます。
澁谷恭正のキャンピングカーが置かれている駐車場への道で澁谷恭正の軽自動車が数々の防犯カメラやドライブレコーダーに映っているのが確認されています。

[午後]
リンちゃんのランドセル発見場所(茨城県・坂東市)付近の防犯カメラに澁谷恭正の軽自動車が同じ場所を何度も行き来する様子が映っていた。
・遺体発見現場に移動途中にガソリンスタンドで給油する姿が防犯カメラに映っていた。

[夜]
リンちゃんの遺体発見現場(茨城県・我孫子市)付近の防犯カメラに軽自動車で行き来するようすが映っていた。

午後から夜にかけて軽自動車で同じ場所を行き来するといる不自然な行動はランドセルを処分する場所や死体を遺棄する場所を探していたと考えられます。
澁谷恭正は千葉県松戸市立六実(むつみ)第2小学校の父母会の会長を務め、見廻り隊にも積極的に参加していたのですが、犯行があった24日の夜は参加していません。

3月26日

遺体発見

3月27日

ランドセル発見

3月28日

緊急保護者会ー>番後ろの席にいて発言はしなかった

3月31日

リンちゃんのお別れ会ー>インフルエンザを理由に欠席

リンちゃんの家族がベトナムに帰国する費用を募る募金計画ができ、募金活動の用紙には保護者会会長の澁谷恭正の名前が印刷されました。澁谷恭正自身がこの活動に積極的だったのかと思いましたが、これは教頭先生と別の保護者会員が決めたもので澁谷恭正は発案に関わっていなかったそうです。

4月3日・5日

緊急パトロールー>澁谷恭正が普段しないマスク着用で参加

4月6日

警察の澁谷恭正のマンション住人に対して「オーナーに会ったことありますか」などの聞き込みがあった。

4月7日

近隣中学校に父母会会長として来賓挨拶しましたが事件にはふれませんでした。

4月11日

小学校入学式に父母会会長として挨拶。「おいしい給食も食べられるし、広い校庭で思いっきり遊べる」といったような内容を語り事件については触れていない。

4月14日

死体遺棄の疑いで澁谷恭正逮捕

澁谷恭正は黙秘を続けていますが、任意のDNA検査に応じています。

スポンサーリンク


澁谷恭正の日常

澁谷恭正は変わった性癖があり、モバオクで子供用品を買い漁るロリコンだったようです。

[モバオクの自己紹介文]

はじめまして。しじみねぇねです。
子供用品や洋服に興味があります。
落札がおもになると思いますが、慣れてきたら出品もやってみたいと思っています。
気持ちの良いお取引を心掛けますのでよろしくお願いします。

何だか気持ち悪いです。
昔のバイト先の同僚によると、中学生以下の子供に興味があり、高校生以上は対象外だったそうです。小・中学生が出演するイメージDVDの収集をしていたそうです。

澁谷恭正はリンちゃんと通学路でハイタッチをしているところを目撃されているので面識があり、子供から見れば安心できる保護者のおじさんだったようです。また、澁谷恭正は色々な子供達に「車で送ってあげようか」と声をかけていたそうです。ただの親切なおじさんじゃなかった側面を感じさせます。

まとめ

今回の痛ましい事件は父母会の会長であり、見廻り隊の活動も積極的にやっていた人物が犯人という点に、周りの大人たちの人間不信も掻き立てるものになりました。何故自分の子供と同じ年頃の子供をあやめたのか、また性犯罪の対象と見ることが出来たのか不思議でたまりません。この関係性に身震いをするのと同時に親御さん達はどうやって子供たちを守って行けば良いのか、地域で協力し合ってきた活動はどうしていけばよいのかを考えさせられました。地域で子供を守り育てていく為に大切なことは昔から変わっていないはずなのにと思うと悲しいです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー

アーカイブ