望月一孝【画像】女子高生待ち伏せで逮捕!

この記事は2分で読めます

望月一孝が女子高生を数回に渡り待ち伏せした疑いで逮捕されました。その動機となったきっかけや罪状・犯行はどのようなものだったのでしょう。顔画像と共にまとめました。

スポンサーリンク


望月一孝が女子高生待ち伏せで逮捕された犯行とは

望月一孝は数ヶ月前の散歩途中で被害に合った女子高生を見かけ、その可愛さからその女子のマンションで待ち伏せをしたそうです。家をいつの間にか見知らぬ人に知られてしまっているのは気持ち良くはないですよね。おまけに登校時間に合わせて,自宅マンションの駐輪場付近で待ち伏せしていたとなれば『気持ち悪い』と言う思いは『恐怖』に変わります。

逮捕の容疑になったのは『9月7日から14日までの間に5回に渡り待ち伏せをした』疑いというものです。この期間に5回ということは、それまで女子高生は何度か『変だ』とか『また居る』から、『待ち伏せ』であることを確信し、警察に相談していたでしょうから、不安な日々を送ってきたのでしょうね。 想像するだけでゾッとします。

望月一孝の画像と経歴

望月一孝 モチヅキカズタカ
年齢 33
住所 足立区
職業 会社員

スポンサーリンク

望月一孝が女子高生待ち伏せで逮捕された罪状とは

望月一孝は女子高生を数回に渡り待ち伏せしおり、その罪状は『ストーカー規制法違反』の疑いということでした。

望月容疑者は、女子高生の登校時間を狙って待ち伏せをしていて、調べに対し、
「数カ月前、散歩中に女子高生を見かけた。かわいい子だと思い、休みの日に
マンションまで行って、待ち伏せをするようになった」と容疑を認めているという。

フジテレビ系(FNN)

また日本テレビ系のニュースでは

「散歩中に変わった制服の女子高生を見つけた。かわいい子だなと思い、自分が休みの時に、朝、待ちぶせするようになった」などと容疑を認めているという。

『変わった制服』に目を惹かれてその女子高生に気が向いたとなれば、可愛い制服で志願者を集めている高校もある中、事件予防のためにはオーソドックスな制服にするのも安全手段の一つになってしまうのでしょうか。

まとめ

ストーカー事件が世の中にニュースとして流れるようになって久しいですが、狙われてしまったり、自宅を知られるのは女子高生にとって恐怖以外の何ものでもないです。今回の事件は待ち伏せ以外の被害については報道されていませんが、もし何か起こってしまったらと思うと恐ろしいです。理性ある平和に暮らせる日常であって欲しいと思います。

スポンサーリンク


【こちらも読まれています】
斉藤由貴不倫【画像】夫小井延安に背信モルモン教が縁なのに?相手50代開業医との関係とは

武井咲TAKAHIRO結婚発表コメント全文と結婚までの経緯。気になる『オスカーの掟』はどうなる?

新木優子 幸福の科学信者でコード・ブルー好調も危惧される第2の清水冨美加への道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー

アーカイブ