EXILE チケット詐欺で有名三谷瑞季逮捕!その手口とは?

この記事は3分で読めます

インターネット上でEXILE チケット詐欺を繰り返してきた三谷瑞季(ミタニミズキ)。今回の逮捕の容疑は19歳の女性にEXILE のコンサートのチケットを渡さず約2万6000円を騙し取った疑いです。三谷瑞季を半年間追跡取材した「羽鳥慎一モーニングショー」の放送で犯人の素顔と犯行の手口を検証してみました。

スポンサーリンク


犯行の手口は?

インターネット上の取引はなくならないのが現状でチケット代を巡るトラブルは相次いで起きていました。実際にどのようにして詐欺を行っていたのでしょうか?
最初の接触は突然ツイッターで話しかけてきたそうです。

始まりはチケットを検索中にツイッターで

(ミズキ)まだ福岡探してますか?
(客)こんばんは。連絡いただいた◯◯と言います。三代目の 2/25or26のチケット探しています。
(ミズキ)両日あります!
(客)2枚ありますか??
(ミズキ)あります!
(客)定価ですか?
(ミズキ)定価です。
(客)振込み先はどちらになりますか?
(ミズキ)こちらです。
◯◯銀行
◯◯◯◯支店
XXXXXXXXX
みたにみずき

この振込み先・名前は本名・自宅の住所もありのまま明記しているのが驚きです。

返金要求後の三谷瑞季の変貌ぶり

「三谷瑞季が詐欺の常習者」という警告を受けたチケット購入者が代金の返金を求めた後のやり取りが恐ろしいです。

(ミズキ)今月は本当に忙しくて
支払いとかほんまに
言ってる暇ないんですよね。。

更に返金を要求すると驚きの変化が!

(ミズキ)あのまじでしつこい。
暇人ですか?
(ミズキ)キャンセルするくらいなら
譲る人探すくらいしたらどうですか??
(ミズキ) 何様ですか?
本当に!!
代わり探せないんですか?
ひまならできるでしょ?
(ミズキ)ライブまでには返しますよ 。
代わり見つかってないので。
それぐらい待てないんですか

信じられないような、まるで返金しない自分が悪いのではなく、返金を要求してくる方が悪いと言わんばかりの三谷瑞季の返信です。

スポンサーリンク


三谷瑞季被害に注意喚起!!

未だに続く三谷瑞季によるチケット詐欺を防ぐ為に注意を喚起するツイッターアカウントを、過去にトラブルに巻き込まれそうになった方が管理しています。

(三谷瑞季のアカウント名)
チケット詐欺師
ミタニミズキのアカウントです。
XXXXXXX
三代目のツアーでまた
詐欺行ってまうね。反省の色なし。
直接返金求めるなら
XXXXXXまでどうぞ。
拡散希望

このツイッター管理者のもとには100人以上の被害者から連絡が届くそうです。
未成年者は怖いとか親に言えないなどで泣き寝入りしてしまうケースもあるようです。管理者は困っている人たちからの問い合わせにアドバイスや情報提供をしているそうです。

何故、過去に逮捕されたにもかかわらず犯罪を繰り返してしまうのでしょう。
逮捕された三谷瑞季は警察の取り調べに対し、「騙し取ったことに間違いありません。」と淡々と応じているそうです。

まとめ

この番組を見ていて、人気のコンサートは通常の方法ではチケットを購入できないのを狙いプレミア化し、チケットをネットで高く売買されている背景にも問題があると思いました。
また被害者になっている年齢層に未成年も少なくないのも気になります。

番組のコメンテーターを務めていた弁護士は1件の被害額が数万円で金額が小さく、返金すれば終わる軽微なものになり、警察に被害届を出しても住所によっては容疑者の照会が大変で先につながらないこともあるが、これだけの人数の被害があると1件の額は小さくても集めれば大きな金額になるので今回の逮捕へとつながったと述べていました。

インターネットが普及した今、犯人に倫理観がなってしまいがちなのかもしれません。相手に会うことなく行われる売買に変な安心感があるのかもしれません。インターネットは便利な一方犯罪と隣り合わせであることを改めて認識しなければと思いました。
被害に遭ったらあきらめず相手側に連絡を取ること、警察に被害届を出し 犯罪の存在を形で残しておくことがまず不可欠だと思います。そして情報収集をし、同じ被害に遭っている人がいれば協力しあって対処していくことが大切だと強く思いました。
泣き寝入りはしない! 犯罪からガードする術を1つづつ身につけていく必要を改めて感じました。

最後に弁護士が「この件が終わってもインターネット上ではずっとこの犯罪とともに名前が残る』と言った言葉で額に関係なく一生消えない犯罪への警鐘を鳴らしていました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

運営者プロフィール

東京在住の主婦です。 自分が困ったことや興味があることを自分自身の経験を織り交ぜてブログを書いています。 同じことに興味があったり悩んでいる方の参考になれば幸いです。お気軽にご閲覧下さい。

カテゴリー

アーカイブ